非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

ショスタコーヴィッチ 交響曲五番


もう七月も半ばになり、あと十日ほどで 夏 休 み !です。

ドイツ語の試験後からしばらく、コツコツラッパの練習をしていたわたし。
アマオケのエキストラとして、ショスタコ五番を吹いたのが先々週。
まあ、一番ではなく三番ラッパだったわけですが(そうだそうだ)
それでもキツイ。

しばーらく演奏の仕事なんかなかったものだから
高音域の感覚を取り戻すのになかなか手間取ってしまった。
六月終盤にトランペットパート練習に参加したけれど
どうにも高音域の踏ん張りが利かず、しょんぼりとした感じに。

ショスタコーヴィッチは、トランペットに対してとても公平に書かれたようです。
キツイのは一番だけでなく、ちゃんと低音担当の三番にまで分担するように
なってるんですね(←え
さすが共産主義 皆平等(←

そんなわけで、三番の割には…というお仕事でしたが無事終了。

正直、完全な助けにはならなかったなあと反省しています。
ほぼオーケストラから離れて生活していて、しかもアマチュアのように
定期的な練習をしているわけではなく、自分のためだけに練習している
日々なので、団体の中で吹くということを思い出す作業をはじめにしました。

もっとガツンと吹けるようなひとでありたいと思っているけれど
なかなか前のように吹けなくなってしまったなあと。

しかし、自分の至らなかった部分を再確認できるいい機会でした。
こうやってオファーが来る限り、満足のいくような働きができることを考え
休み中も練習・鍛錬に励もうと思います。

スポンサーサイト
関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2017/07/16 16:31 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)

ドイツ語試験 結果。


五月に受験した、ドイツ語試験の結果が出まして

祝☆B1合格

の運びとなりましたー。

IMG_5812_1.jpg

いちおう、証拠写真を撮っておきましたw

IMG_5813_1.jpg

結果は上から

Hören / Lesen (聞き取り・書き取り)   42.0 (45点中)
Schreiben (作文)             15.0 (20点中)
Sprechen (対話・会話)          93.0 (100点中)

という点数で合格できました。

作文はB1ギリギリの合格点だったようで、冷や汗…
減点方式らしく、文法や綴りを間違えるたびに点数が減っていく…
綴りには自信があるのですが、文法はまだまだ勉強の余地があります。

筆記試験は満足のいく結果になりました。
満点は取れたらうれしかったのですが、心配だった設問があったので
それ以外で点数を稼いだ感じです。

口答試験も9割越え、という点数をもらえてうれしい限りです。
しかし、これは試験官に拠るところが大きいです。
運がよかったと思うしかないw


結果をもらったとき、一緒に受験したひとたちもほぼ合格したよ、
と聞かされました。しかし、ほんの2・3人が不合格だったそう。
残念だけど、次回は合格できますように。


この試験結果があれば、次回の滞在許可更新時に役立つはず。

関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ドイツ語試験 Telc zuwanderer

[ 2017/06/30 17:08 ] ドイツ あれこれ | TB(0) | CM(0)

ドイツ語試験 Telc A2/B1 口述編


ドイツ語試験 筆記編 の続きで、口述試験について記しておきます。

筆記試験は金曜日で、口述試験は月曜日、というように分けて予定されています。
場所によっては同じ日にやるところもあるようです。

この試験は、基本的にふたりひと組で行われます。
そのためにパートナーをクラス内で割り当てられます。
パートナーや時間は選べませんでした。
私はプレテストに参加していたので、パートナーと一緒に練習する時間がありましたが
万が一、当日に欠員や遅れが出たら、繰上げ調整をします、と言われました。

わたしのパートナーはインド人(笑)
ドイツに住んで10年経つけど話せないので試験を受けるために通っている、
というオバサン。
いや、歳はふたつくらいしか違わないんだけど。見た目が。
しかも、前回は口述試験で落ちたらしい。うーん。



とりあえず、試験内容をざっくりと説明。

①自己紹介 約2分
②絵を見てそれについて説明する 約5分
③あるシチュエーションについての計画をパートナーと一緒に説明する 約6分



とにかく名前家族構成結婚子供趣味仕事云々…をひたすら話す。
これはみんな完璧に暗記してましたが、わたしは暗記できませんでした←
ただ覚えるのって、すごく難しいんだな、って思いました←
しかも2分って計ってみるとかなり長い。
日本語でも自己紹介2分ね、って言われたらけっこうツライかも。


この日の絵のテーマは”電車”でした。それぞれ違う絵や写真なので
この時間は比較的自由に文を組み立てて話せると思います。
試験官もそれに付随した質問をしてくるので、けっこう難易度高いかも。

パートナーは、非っ常~に意地悪な質問をされていて、隣にいるわたしは
理解できていても基本的に助け舟を出せないんですが、あまりにも気の毒
だったのでちょろっと横から簡単に言ったら、注意されました。


これもパターンが決まっていて、今回は
 語学学校に通っていたときの友人と久しぶりに会ってパーティーを
 開くことにしました。場所、時間、友人たちとどうやって連絡を取るか、
 などをパートナーと話し合いましょう
というものでした。

パートナーと話し始めるんですが、やっぱり練習のときからそうだったように
会話がちぐはぐに…書いてある質問の意味を取り違えてしまったようで
それを説明するのはいまではない…という、ぐだぐだな感じで終了。


ふたりひと組でも点数は個々でちゃんと分けられるので
パートナーがぐだぐだでも、わたしのほうには影響しないそうです。

個人的には可もなく不可もなく、という心持ちなんですが…どうでしょう。

試験は20分の予定を5分ほど過ぎ、あとで聞いた話では
結局16時終了予定が大幅にずれたそうです。

試験官はふたりだったのですが、ひとりがけっこう意地悪な感じだった
のが印象的でした。公平ではなかったような気もしました。

結果は6月の終わりくらいにはもらえると思うので楽しみです^^

関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2017/06/04 17:41 ] ドイツ あれこれ | TB(0) | CM(0)

ドイツ語試験 Telc A2/B1 筆記編


先週の金曜日、念願?のドイツ語試験を受けてきました。

Deutsch-Test fur Zuwanderer A2/B1
移民用の試験なのでZDのB1よりも簡単になっています

時間割は
9:00-9:30  準備・説明
9:30-10:00  聞き取り
10:00-10:45 筆記
10:45-11:15 記述

当日は9時10分前集合だったんだけど、電車が動かなくて遅れて
来た受験者がいたので、始まりもちょうど30分ほどずれました。

ここで試験の内容を書いてもしょうがないので割愛します。
以下、感想など…w


【ヒアリング】
聞き取りってだけでムダに緊張しますよねw
わたしの席は教室のいちばん後ろだったので、プレテストのときから
その点だけは不利かな~なんて考えなくもなかったけど。
普段からドイツ人と接していても、ヒアリング試験って別物なんです。
一方的に会話が始まって(もちろんその前に解説が入るけども!)
それをぼんやり暗記したまま設問に答える、などというのは
日本ではあまり経験したことがないぞ?笑 
的な何か思うところが云々。


※聞き取りと筆記の間に休憩はありません
 聞き取り試験終了、とアナウンスがあるのみで各自勝手に続行


【筆記】
はっきり言って45分って、短いですw
じっくり間違えないように問題を読んでいると確実にしわ寄せが。
ざっと理解してさっくり答えるのが得策。
内容にも拠りますが、さっくりあっさり読み解いていって
余った時間で見直しを…ってコレ超標準!?笑


※筆記と記述の間に休憩はあ(ry


【記述】
コレは何かと言いますと。
AとBというふた通りのシチュエーションがあり、
その内容に沿った手紙を書く、という内容です(白目)

-あなたは椅子を注文しましたが、気に入らなかったので
 返品することにしました。
 会社宛に返品を希望する旨のメールを書いてくださいー

今回こんなんだったんですが、理由ってなんでもいいんです。
超創作して文章を書けってことです。
わたしは
「椅子の脚が壊れていておまけに色も違っていたので
返品交換したい。希望する商品はもう注文した。来週末に
知り合いが来る予定なので、それまでに新しく注文した品を
送って欲しい」
などとなんだかよくわからないメールを書いてしまいましたwww


試験時間は予定通り終了…
試験官が答案を回収し始めたのにもかかわらず、
何名かは「ちょ、ちょちょっと待って!あとちょっとで書き終わるから!」
などと言って、試験官をほんっとおおおおおおに困らせていたのが印象的でしたw

終了してすぐに立ち上がっちゃう移民・難民たち。
試験官がまだ立ち上がってはいけませんと言っているのにwww
そして終わったばかりの試験内容について話し合う人たちwww
いま答え合わせしたって、もうおわっちゃったじゃーん!

まあでも心配だよね、一年しかドイツ語勉強してないわけだし。
わたしなんかもう8年もドイツ語やってるからね。。。

筆記試験はこんな様子で終了しました。
とりあえず9割は出来てると思ってるのですが、通知が来るまでは
期待せず、ただ合格してるのを祈るのみ。
関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ドイツ語 TelcA2B1

[ 2017/05/25 17:12 ] ドイツ あれこれ | TB(0) | CM(0)

歯医者に行ってきた。


重い腰をあげて、予約を取って、なるべくなら行きたくないけど
ようやく歯医者へ行ってきました。

しかもけっこうめんどくさい(と思われる)上の奥歯。
一ヶ月くらい、食べたものが引っ掛かる感じが続き
それを取るために、舌を使っちゃうんですね。
(そのせいで肩や首に負担がかかったのかもしれない)


ドイツで歯医者に行ったのは、ロストックに住んでいるときで
もう忘れちゃったけど、奥歯の詰め物が取れたからって行った気がする。

その歯医者は普通なようでけっこう変わってて
治療前なのにコーヒーを淹れてくれて(聞かれたからくださいって言った)
飲みきれなくて残したら、治療後に「残り飲む?」と聞いてきた。
もったいないので残り飲みましたよ(冷めてたけど)。


わたしの行く歯医者は家族経営なんだけど、田舎町にしてはスタッフも多くて
院内も清潔なので、けっこう気に入っている。

担当の先生は、そこの若先生(勝手にそう名づけたw)で
けっこうイケメン…というか単にわたしの好みのドイツ人w
そしてすごい気さくで親しげな笑顔を向けられると
目をそらしてしまうわたしはいつまでも日本人www←

先生は定期健診のつもりだったらしく、
ざーっとわたしの上下の歯を診察して
 「はい、大丈夫ですよ」などど言うので
私「いや、あの、上の奥歯が穴開いているような感じなので…」
 「そう?これ穴じゃないよ、昔の詰め物が少し減ってるだけだよ」
私「もっのすごい不快なので、新しく埋めてもらえませんか?」
 「僕はどっちでもいいけど(君がそんなに言うなら)」←

…こういうモノの言い方は、いかにもドイツ人らしいですね…

こうして、麻酔をかけてもらい、奥歯を埋めなおしてもらいました!
麻酔無しでもいけたと思うけど、やっぱりあの音を聞くと怖さが倍増!
なので有りでよかったです。
開口障害のことも伝えたけど、こればっかりは自分でもいくらか
がんばって開けなければいけないのがツライ、です。
このおかげで一日中顎のあたりが落ち着かない感じになったり。。。

とにかく気になっていた場所がなくなったのでよかったー。

これからも悪化する前に定期健診はちゃんと受けとこうと思います。

関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2017/05/13 12:00 ] 日常 | TB(0) | CM(0)