非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お知らせ。


こんにちはハロルドです。


何年も亀更新になってしまっていることと
こういうブログがあまり流行らない…というか
まあ昨今読み手もずいぶん減ってしまっているだろう
ということで
このブログも 無期限休止 にしようと思い立ちました。


コレは一年前から考えていたし、そもそも文章を書くことが
以前より楽しい作業ではなくなってきているのが本音です。


書くからにはフィードバックが欲しい。
かと言って、惹きつけられるような文章力も無く。
そんなわけで、ブログから離れることにしました。


留学相談も引き続きオープンにしています。
インスタグラムものんびり続けていけそうです。
ツイッターはやめることはないと思われます。
(コレがいちばん更新率高です)


数ある写真だけがブログを消したくない理由になります。
イスラエルとか!ドイツの教会とか!わたしは個人的に大事にしていたい(笑)


いま、とても重要なやりたいことが見つかりまして
それに時間をかけていこうと考えています。
トランペットはライフワークなので、やめることはありません。照


長年チラ見(笑)してくださったみなさま、
どうもありがとうございました。

Auf Wiedersehen !

スポンサーサイト
関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2017/08/31 13:32 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

iPod nano を買いました。


タイトル通り iPod nano を購入しました。

長らく友だちから15ユーロで譲ってもらった iPod touch を使用していました。
別に電池の持ちも悪くなかったし、毎日使うほどでもないんだけれど。
なんとなく、買い替えたいなとは考えていて。

スマフォと iPad ですっごく事足りてるんです。
でも、個人的にはMP3プレーヤーって別にあったほうがいいなと。
(このくだりは、iPod touch を買うほどではないという考えからです)

IMG_5867.jpg

IMG_5866.jpg

ドイツアマゾンで定価の1割引きくらいで購入できました^^
色はゴールド。
最新である7世代はビビッドな色ばかりですが、ゴールドなら飽きないかな。

小さいし軽い!

手のひらサイズと謳うこの製品、電気屋で何度も感触を確かめては
「また次の機会に買うか…」
と、なんとなく感触に納得できず、一年半くらい悩みました。

大きさとしては iPod touch のほうが断然好きだったんです。
ひと昔前のスマフォみたいで、持ちやすいのが好みだったから。

でも、ようやく納得できました。
買って届いて使用してみて、良さがジワりましたw

これで10年持たすぞー。



来週から日本です。
今回はぎゅうぎゅう詰め込まず、適度に予定を立てています。
歳を重ねると無理が利かなくなるかも…w などと考えたりwww
昨年は10日間でぎゅうぎゅうだったので、今回は買出しメインの
のんびり滞在にしたいと思っているところですw



そうそう、先日のロストックでの滞在で
いつもお世話になっているお姉さんの猫がかわいく撮れたので
貼っておきますw

IMG_5846.jpg
関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2017/07/23 14:35 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ショスタコーヴィッチ 交響曲五番


もう七月も半ばになり、あと十日ほどで 夏 休 み !です。

ドイツ語の試験後からしばらく、コツコツラッパの練習をしていたわたし。
アマオケのエキストラとして、ショスタコ五番を吹いたのが先々週。
まあ、一番ではなく三番ラッパだったわけですが(そうだそうだ)
それでもキツイ。

しばーらく演奏の仕事なんかなかったものだから
高音域の感覚を取り戻すのになかなか手間取ってしまった。
六月終盤にトランペットパート練習に参加したけれど
どうにも高音域の踏ん張りが利かず、しょんぼりとした感じに。

ショスタコーヴィッチは、トランペットに対してとても公平に書かれたようです。
キツイのは一番だけでなく、ちゃんと低音担当の三番にまで分担するように
なってるんですね(←え
さすが共産主義 皆平等(←

そんなわけで、三番の割には…というお仕事でしたが無事終了。

正直、完全な助けにはならなかったなあと反省しています。
ほぼオーケストラから離れて生活していて、しかもアマチュアのように
定期的な練習をしているわけではなく、自分のためだけに練習している
日々なので、団体の中で吹くということを思い出す作業をはじめにしました。

もっとガツンと吹けるようなひとでありたいと思っているけれど
なかなか前のように吹けなくなってしまったなあと。

しかし、自分の至らなかった部分を再確認できるいい機会でした。
こうやってオファーが来る限り、満足のいくような働きができることを考え
休み中も練習・鍛錬に励もうと思います。

関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2017/07/16 16:31 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)

ドイツ語試験 結果。


五月に受験した、ドイツ語試験の結果が出まして

祝☆B1合格

の運びとなりましたー。

IMG_5812_1.jpg

いちおう、証拠写真を撮っておきましたw

IMG_5813_1.jpg

結果は上から

Hören / Lesen (聞き取り・書き取り)   42.0 (45点中)
Schreiben (作文)             15.0 (20点中)
Sprechen (対話・会話)          93.0 (100点中)

という点数で合格できました。

作文はB1ギリギリの合格点だったようで、冷や汗…
減点方式らしく、文法や綴りを間違えるたびに点数が減っていく…
綴りには自信があるのですが、文法はまだまだ勉強の余地があります。

筆記試験は満足のいく結果になりました。
満点は取れたらうれしかったのですが、心配だった設問があったので
それ以外で点数を稼いだ感じです。

口答試験も9割越え、という点数をもらえてうれしい限りです。
しかし、これは試験官に拠るところが大きいです。
運がよかったと思うしかないw


結果をもらったとき、一緒に受験したひとたちもほぼ合格したよ、
と聞かされました。しかし、ほんの2・3人が不合格だったそう。
残念だけど、次回は合格できますように。


この試験結果があれば、次回の滞在許可更新時に役立つはず。

関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ドイツ語試験 Telc zuwanderer

[ 2017/06/30 17:08 ] ドイツ あれこれ | TB(0) | CM(0)

ドイツ語試験 Telc A2/B1 口述編


ドイツ語試験 筆記編 の続きで、口述試験について記しておきます。

筆記試験は金曜日で、口述試験は月曜日、というように分けて予定されています。
場所によっては同じ日にやるところもあるようです。

この試験は、基本的にふたりひと組で行われます。
そのためにパートナーをクラス内で割り当てられます。
パートナーや時間は選べませんでした。
私はプレテストに参加していたので、パートナーと一緒に練習する時間がありましたが
万が一、当日に欠員や遅れが出たら、繰上げ調整をします、と言われました。

わたしのパートナーはインド人(笑)
ドイツに住んで10年経つけど話せないので試験を受けるために通っている、
というオバサン。
いや、歳はふたつくらいしか違わないんだけど。見た目が。
しかも、前回は口述試験で落ちたらしい。うーん。



とりあえず、試験内容をざっくりと説明。

①自己紹介 約2分
②絵を見てそれについて説明する 約5分
③あるシチュエーションについての計画をパートナーと一緒に説明する 約6分



とにかく名前家族構成結婚子供趣味仕事云々…をひたすら話す。
これはみんな完璧に暗記してましたが、わたしは暗記できませんでした←
ただ覚えるのって、すごく難しいんだな、って思いました←
しかも2分って計ってみるとかなり長い。
日本語でも自己紹介2分ね、って言われたらけっこうツライかも。


この日の絵のテーマは”電車”でした。それぞれ違う絵や写真なので
この時間は比較的自由に文を組み立てて話せると思います。
試験官もそれに付随した質問をしてくるので、けっこう難易度高いかも。

パートナーは、非っ常~に意地悪な質問をされていて、隣にいるわたしは
理解できていても基本的に助け舟を出せないんですが、あまりにも気の毒
だったのでちょろっと横から簡単に言ったら、注意されました。


これもパターンが決まっていて、今回は
 語学学校に通っていたときの友人と久しぶりに会ってパーティーを
 開くことにしました。場所、時間、友人たちとどうやって連絡を取るか、
 などをパートナーと話し合いましょう
というものでした。

パートナーと話し始めるんですが、やっぱり練習のときからそうだったように
会話がちぐはぐに…書いてある質問の意味を取り違えてしまったようで
それを説明するのはいまではない…という、ぐだぐだな感じで終了。


ふたりひと組でも点数は個々でちゃんと分けられるので
パートナーがぐだぐだでも、わたしのほうには影響しないそうです。

個人的には可もなく不可もなく、という心持ちなんですが…どうでしょう。

試験は20分の予定を5分ほど過ぎ、あとで聞いた話では
結局16時終了予定が大幅にずれたそうです。

試験官はふたりだったのですが、ひとりがけっこう意地悪な感じだった
のが印象的でした。公平ではなかったような気もしました。

結果は6月の終わりくらいにはもらえると思うので楽しみです^^

関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2017/06/04 17:41 ] ドイツ あれこれ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。