非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マウスピースのこと(ピッコロ編・2)

こんにちは、ハロルドです。

追われるものがなくなり、余裕を持って練習できるようになって
早二ヶ月が過ぎました。

そんなとき、ふとよぎるのが
マウスピース、変えたいなー・・・
という思い。笑

最近物欲が高まりなんだか欲しいものができてしまって。
・新しいピストンB管
・ピッコロトランペットのA管シャフト

という、すぐには買えないだろうモノたちです。

しかし、手軽に買えるのはマウスピース。

ホントは Breslmair を試すつもりでしたが
ふと思い立って Schilke を頼んでみました。

DSC_0067.jpg

今回は Thomann というサイトで注文しました。
ここは基本的に先払いで、何本も試すということができないのが難点ですが
最近は心を決め、送られてきたものでまあいいや、みたいになってきました。
よっぽど不備がなければそのまま使用。

DSC_0068.jpg

迷いましたが、王道の 11AX を購入。
14A4X というのもメジャーだそうですが、カップが大きすぎる気がしたので保留。

さっそく吹いてみましたが、かなり高印象です。
いままで一度も試したことがなかったのはなぜだろう・・・?苦笑

わたしのピッコロマウスピース遍歴
(以前に書いた記事ですが、所持しているのは Bach と Tilz だけ)

試そうとも思わなかったのか、勧められなかったからかわかりませんが
ピッコロのマウスピースは、ほぼ独断で決めていたように思います。
それでもいままでなんとか吹けていたから良かったですが、
やっぱり評判や一般的な見解を示唆にするのも悪くないですね。←エラそう

DSC_0070.jpg

吹き心地も良いし、音色もいかにもピッコロらしくキラキラ☆です。
柔らかいダークな音色を好むわたしにはすごく新鮮。
息がずいぶんすんなり入っていくな、という印象。
上から下まで2オクターヴ、気持ち良い吹奏感で音程のぶら下がりもほとんどありません。

ティルツと唇の感触はほぼ変わらず。
違いはやはり X ボアなんでしょうか(要考察)。

いやはやずいぶんべた褒めですが(苦笑)
時間のあるうちにマメに練習して、早く実践で吹いてみたいなと思いました。

スポンサーサイト
関連記事

タグ : トランペット ピッコロトランペット マウスピース

[ 2014/05/30 14:40 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。