非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツ語試験に向けて。


ドイツ語の試験を受ける!

という公約(誰とw)に基づき、語学学校のプレテストに通っています。
このプレテストは試験前の毎金曜日、全5回にわけて行われ
傾向と対策を練れる、いい機会になっています。

わたし、3月末から行き始めたんですが
最初は点数良かったんですよ。9割がた出来てました。

でも、今日。
来週の金曜日が本試験なんですけど
聞き取りがぜんっぜん出来なかった…orz


うーん

ヤヴァイ


てか、満点取れよ!って自分でも思いますw

そしてそして、特筆すべきは
Deutsch-Test fuer Zuwanderer A2/B1 (ドイツ語試験 移民用)
という試験を受けるんですが
これは難民や移民のためのテスト、と銘打っていて
通常のB1のレベルより少し簡単なもののようです。


うーーん

まあね、満点は取れてないけど、8割くらい出来てるから

って、それじゃいかんだろ!


返ってきた答案を復習してみると、ケアレスミスばかり。
あとありがちな、合っていたはずの答えを心変わりにより
間違った答えに変更してしまった、とかね。

聞き取りテストの何が難しいかというと
事前に問題文を読む時間が設けられない、というところ。
会話だけ取り出せばだいたい理解できるはずなんだけど
それに関しての質問、ってのはまた別の能力が必要なはず。
試験、ってだけでそもそも焦ってるしね…


泣いても笑っても泣いても試験は来週。

でもやり切ったぞ!って思えるようにしたいので
それなりの努力は必要だよね。

スポンサーサイト
関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ドイツ語試験 Telc B1

[ 2017/05/12 15:58 ] ドイツ あれこれ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。