非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。
[ Diplomkonzert ] のタグを含む記事

Schlagzeugkonzert 22. Februar 2011


ハロルドです。

火曜日はロストック音大の Katharinensaal で打楽器のコンサートがありました。
スペイン人学生の Diplomprüfung でした。
打楽器のコンサートはわざわざ外で聴かないので、こういう機会に聴くようにしてます。
(って書くのもなんだかいやらしいなw)

打楽器のコンサート及び Diplom試験は、基本的に大ホールで行われます。
楽器の数が圧倒的に多いので、そうならざるを得ないという。
いや、でもいいですね~。大ホールで演奏できるっちゅーのは。

通常、学生の試験はほとんど Kammermusiksaal で行われ、しかも無料なのですが
Katharinensaal でやる場合はチケット代10ユーロ。
でもほぼ満席だったように見えました。さすが打楽器、すばらしい。
ちなみにわたしは、前日に無料学生券をもらって聴きました。

ハロルドは前半しか聴かなかったのですが、それでもたいへんお腹いっぱいになりました。
現代曲オンパレード、ですからね!わたしのビタミン剤のようなものです。
プログラム構成的には、後半の Bartok:Sonata for two pianos and percussion
が目玉だったと思いますが、私事の都合上聴いていません。そこがちょっと心残り。

今回演奏した Eugenio くんは、母国スペインですでに教授の席が取れているそうです。
わたしより少し年下なんですが、落ち着いていて、それでいて楽器の腕も素晴らしかったです。

Schlagzeugkonzert
Diplomprüfung von Eugenio Garcia Navarro
Klasse Prof. Edith Salmen
Dienstag, 22. Februar 2011
19:30 Uhr, Katharinensaal


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
関連記事

タグ : ロストック Diplomkonzert

[ 2011/02/23 22:00 ] 演奏 聴きました | TB(0) | CM(0)