非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Vordiplom】Hauptfach Trompete

ハロルドです。

先週水曜日、ようやく Vordiplomprüfung が終わりました~(^з^)

もう学期も終了しているので、なんとなくモチベーションが下がり気味だったのは否めません。。。
が、なんとか持ちこたえたかな?って感じ。
点数自体は良かったと思うんですけど、やっぱりもうそんなことで一喜一憂してられないですね。
というのは、自分自身の演奏状態があまり良いとは思えなかったから。
正直、普段の金管コンサートより緊張したかも。自分の先生や仲間に聞かれることに緊張するタイプなもので。

まぁ、出だしから「あれ?」とか「やっぱり?」と思ってしまうのは怖い。今回の自分の場合は、
アパチュアがやや開き気味だったと記憶しています。なので、全部吹ききれるかなという不安が
始めからあったということ。結果的に吹ききれてはいるんだけど、不安を持ったままの演奏は
もうやりたくないなぁと思いました。いつもだったら「いろいろあったけど楽しかったです!」
とか言えたりするんですけど、今回は終始そう思えなかった。ふぅむ、考え所またひとつ。

そもそも本番の日のコンディション、というのは誰もがそれぞれのやり方を持っているんですよね。
著名な奏者のやり方や若手演奏者のブログなど、いろいろ見たり聞いたりしていますが、わたしが
実践しているのはもっぱら「音出しをしたらできるだけ楽器にさわらない」ということ。
これは夏ごろからやっているので、実はまだまだ完全に習得できていないんだけど。

そうそう、今回のコンディションに関して、わたしは当日以前の問題でした(爆
こんなところに書くのも言い訳がましいかなと思いつつ記しておきます。
試験二日くらい前にいきなりオケスタをさらいだした。それだけ。

オケスタはあまり問題も不安もなかったのでのんびり少しずつさらっていました。
それなのになんだかいきなり オケスタだけ吹きまくった日 があったんです。
それがもとで、唇が少し腫れていたのが要因だと思われ。

なので、試験当日は音だし以降試験時間まで休んでいたんですけど、
個人的には納得のいかない演奏だったと思った次第です。
先生方はとても良かった、と言ってくれたんですが。
録音もあとで聴いたら自分で思っていたほど悪くはなかった←ちょっとウケるw
コンディションを生かすも殺すもホントに自分次第だよなぁ、と思った一件でした。

もうわたしもいい年だし(爆)いちいちこんなことではいけないと思うので
また今日から練習の日々です。
とりあえず、二年経ったという節目の試験が終わったので、気持ち新たに精進していきます。

試験のために作ったプログラム(クリックするとはっきり見れます)
R0018152.jpg

大好きなわたしの先生たち
R0018201.jpg

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
関連記事

タグ : ロストック トランペット Vordiplom

[ 2011/02/27 22:13 ] ディプロム取得試験 | TB(0) | CM(4)

Meine Prüfung ist 23.Februar.


ハロルドです。

日曜はプールに行くつもりだったのに、お腹が痛くて自宅待機w
そうすると、どうしてもパソコンに向かってねっとさーふぃんですぉ(´-ω-`)

最近楽器ネタしかないのですが、それはもう試験前だからとかそんな理由からです。
ご了承くだしあ。

といっても、わたしは卒業試験ではなく、あくまでも中間試験。
そもそも、ロストック音大は9ゼメスターまであって(1ゼメ半年、全部で四年半在籍できます)
4ゼメで中間試験(二年で教養課程終了のため)をほぼ全員します。
試験日は専攻楽器や指導教授の都合によって様々。

ちなみに、ハロルドのトランペット試験日は2月23日になりました~。
4ゼメとはいえ、ちょっと面倒な試験内容。
時代の異なる楽曲を3曲、25~30分
オケスタ5~10曲、15分
日本にいたときは、こんなに吹けなかったよ?
その当時は耐久力がなかったから、精神力で乗り切った感。
まぁ、いまは逆です。
耐久力はついてるから問題ないけど、精神力は減退中。

その精神力とかなんたらは、最近の気になるテーマでもあるから後日書くつもりで。

そんな感じで、ジャスト一ヵ月後が試験。
早く終わってほしいわ~。
だって、試験の曲とハイドンしか今ゼメ吹いてないよ...

ちなみに以下試験曲
Neruda:Konzert in Es-Dur 1.Satz und 2.Satz
Telemann:Sonata in D-Dur Komplett
Friedman:SOLUS for unaccompanied trumpet 1.2. und 4.Satz


いちばん心配なのは、実は無伴奏なのでした(汗
昨日録音してみて、ちょっと粗が多すぎって思った。
楽譜上の表現が多彩なわりには、自分のものに全然なってなくてがっかり。。。
(もちろん自分の課題、曲はほんとにステキです)

明日からロストック音大の入試なので、今日思う存分練習しときます。
10日近く練習室が取れない状況になる予定なので。。。

人気ブログランキングへ
関連記事

タグ : ロストック トランペット Vordiplom

[ 2011/01/23 22:30 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。