非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Barcelona旅行記⑥ モンジュイックの丘と食べ物


お土産におススメ、と友達に誘われ赴いたこのお店。

IMG_5468.jpg
画像が横伸びになってしまいました…もっと細めの入口です

カウンターに並んでいる生ハムをその場で切ってくれます!
味見もさせてくれます!
真空パック詰めもすぐお店でやってくれるので超便利!

IMG_5457.jpg

店の奥はちょっとしたバルになっていて、ワインなども所狭しと並べてあります。
ワイン好きの方には良いお店だと思います。
わたしは生ハムとオリーブオイルを購入しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日目の夕方、ぐだぐだに疲れ果ててきていたアラサーですが
がんばって モンジュイックの丘 に登ってきました。

ここは市街地からちょっと離れていますが、それでも地下鉄で3駅ほど。
ホテルがこの界隈だったので、歩いて行ける場所でした。

IMG_5478.jpg

お城が博物館になっています。
ここから下界を見下ろすと…こんな感じ。

IMG_5498.jpg

すごいいい眺めなんですよ~!
景色を見るだけで満足してあまりいい写真がなかった…
(夕方はブレやすいとかうんぬん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこちら、通い詰めた超ウマウマバル!

IMG_5228.jpg
バスク風バル iRATi

ていうか、ピンチョスのお店でした。

IMG_5504.jpg
スペイン風オムレツののったピンチョス

IMG_5502.jpg
ミニパプリカの中にツナクリームが入ってるウマウマピンチョス
上部にはミニパンケーキ^^

IMG_5503.jpg

ココはカウンターから好きなものをどんどん取っちゃう!形式
お会計は爪楊枝の数で、という明朗会計。

ここのピンチョスはどれも劇ウマで、日本人の口には必ず合います!

長居したいけど椅子なし立ち飲みバルなのが残念~!
奥はレストラン風になっているけど、そういう店でテーブルにつくと
チャージ取られるし、まず誰も座らないみたいですw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お土産は少なめ、しかし厳選された?モノばかり。

IMG_5527.jpg

左にあるトリュフチップス、珍しいので買ってみました~
→やはり美味しい!なんでこんなに美味しいものばかりなの!
アンチョビもこれから食べます、楽しみ。

そんな感じで三泊四日のバルセロナ、大変美味しい旅でした☆
お付き合いありがとうございました!

次はポルトガルに行ってみたいですw

スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : スペイン バルセロナ

[ 2017/03/19 16:07 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

Barcelona旅行記⑤ カタルーニャ音楽堂とピカソ美術館


2日目の夜、コンサートを聴きにカタルーニャ音楽堂へ。

IMG_5400.jpg

ガイド付き見学だと18ユーロ、しかもスペイン語のみ
というのはなんだかちょっとお高い。

でもちょうど滞在する日程で古楽コンサートがあったので
足を運んできましたよ。

IMG_5392.jpg

IMG_5397.jpg

モザイク画や色彩タイルが存分に使われた
モンタネールという建築家の傑作だそうです。

IMG_5394.jpg

天井のステンドグラスは圧巻でした!
そして細かいバラの彫刻もモンタネールならでは。

IMG_5410.jpg

演奏会はスペイン出身の若手奏者たちの古楽アンサンブルで
解釈が斬新で、演出も凝っていておもしろかったです!

この建物は世界遺産に登録されてるものなので
内部を見学したかったら、コンサートに行くほうがおススメです!
倍楽しめます。


ピカソ美術館には3日目の朝、行ってきました。

IMG_5414.jpg

こちらも予約したほうが もんのすごくベター なんですが
面倒だったのでそのまま並ぶつもりで行きまして
運よく並ばずに即入場、ができましたー。
(入場制限があるので、午前中の早い時間が良いかと)

IMG_5424.jpg

美術館内部は写真不可でした。残念。

個人的に興味深かったのは、少年時代からパリに行く前くらいの
時代に描かれたもの。
あれ見たら「こいつ天才か!」って思いますよ!笑
デッサン能力、洞察力など、15歳の少年ってこんな絵が描けるの?
って心がすごくざわざわしました…。


IMG_5422.jpg

ヨーロッパにはよくある、いたって普通の路地。

バルセロナの裏路地は、光の入り方がよいですね。

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : スペイン バルセロナ

[ 2017/03/17 18:01 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

Barcelona旅行記④ 市内中心部



サグラダファミリアの後、昼食にパエリアをいただきましたー。

IMG_5346.jpg

イカ墨パエリア!超美味しかった!
レイアール広場にある、Les Quinze Nits というガイドブックに載ってる有名店。
美味しかったので次の日はミックスパエリア↓を食べに行きましたw

IMG_5465.jpg

コレはまあまあなお味w イカ墨最高です!!

IMG_5336.jpg

で、こちらはガウディ作の街燈。
言われないとわかんないですよねw

ランブラス通りをとりあえずまっすぐブラブラしますと
ガウディ建築の Casa Batllo カサ・バトリョ に行き着きます。

IMG_5363.jpg

世界遺産だからか行列がすごい。

IMG_5366.jpg

色使いがポップでかわいい。

IMG_5367.jpg

行列がなかったら意外に見落としそうなくらい、普通に馴染んでます。

同じくグラシア通りの反対側(と言っても向かい側ではなく)には
Casa Mila (La Pedrera) カサ・ミラ。

IMG_5371.jpg

この日はけっこう歩いて疲労してたからか、へぇ~コレね、としか感じずw
内部にカフェがあるので、休憩がてら入ってみました。

IMG_5375.jpg

El Cafe de la Padrera (カフェ・ペドレラ)は思ったよりも空いてる…穴場?
こういうカフェっていつでも混んでそうなイメージだったので
あっさり座れたのがちょっと嬉しかったですw

天井はカサ・ミラ内部と同じものだそうです。


バルセロナ写真記、もうちょっと続かせてください~笑

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : スペイン バルセロナ

[ 2017/03/10 16:44 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

Barcelona旅行記③ サグラダファミリア 受難のファサード


サグラダファミリア、今回は反対側の受難のファサード。

IMG_5285.jpg

生誕とはまったく雰囲気が違いました!

IMG_5291.jpg

オーディオガイド+塔に登る(入場料込み)というチケットだと
一回につき片方の塔にしか登れません。
(ということは、2回入場する人もたくさんいそうですねw)

今回は悩んだ末?受難のファサードの塔へ登ってきました。
見た感じ、受難のほうが比較的空いていると感じました。

IMG_5302.jpg

わかりやすい説明図ですね。
60mくらいの高さまで行くそうです。
エレベーターは係員含めて7人くらいまでしか乗れない、小さいもの。

説明図の赤いところがココ↓
IMG_5303.jpg

橋になっているのですが、工事中のため通り抜けはできません。

ここからは螺旋階段をぐるぐると下りていきます。

IMG_5308.jpg

降りる途中に窓がいくつもあるので景色や工事現場が見れますw

IMG_5298.jpg

とにかく天気に恵まれてよかった!

IMG_5296.jpg

あと10年後にはホントに終わってるのでしょうか?

IMG_5310.jpg

工事途中を見れるというのもなかなかイイと思いますw

IMG_5330.jpg

下界にある公園から見た受難のファサード。

ただただ、圧巻。
見に来た甲斐がありました!

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : スペイン バルセロナ サグラダファミリア

[ 2017/03/03 17:34 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

Barcelona旅行記② サグラダファミリア生誕~内部


二日目はサグラダファミリアへ行ってきました。

この教会については説明するまでもないと思うので 笑
撮った写真にぷちコメントつけときます。

IMG_5233.jpg

地下鉄から地上に出るとすぐ目の前に。
実際に見ると本当に素晴らしい建造物です。

IMG_5240.jpg

IMG_5242.jpg

生誕のファサード入口。
まだ建造中とはいえ、ガウディが生きていた時代にほぼ完成していた
このファサード、古びてきているように感じます。

IMG_5252.jpg

しかし内部はすごくキレイ。
光がふんだんに入るよう設計されているとかで、開放感のある空間に感じます。

IMG_5260.jpg

正面から祭壇を見るとこんな感じ。
高さがあると言えば、ヨーロッパの大きな教会はみな高いわけですが
使われている柱の形や繋ぎかた?とかいろいろな要素が絡み合って
また違った印象を受けます。

IMG_5264.jpg

IMG_5268.jpg

ステンドグラスは右側と左側で使用されている色が違います。
たしか寒色は東、暖色は西だった…かなあ(うろ覚え)

IMG_5277.jpg

柱についている、赤・緑・青・黄のメダルのようなモチーフが
すごく気に入ったのですが(非常に見づらい画像)
これについてあとで調べようと思いつつ忘れている←


音声ガイド付きのチケットをオンライン予約したんですが
これは必須!笑 と思いました。
内部や外を見て回るだけでも充分価値がありますが
説明があるとさらに引き込まれる感じがしました。笑

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : スペイン バルセロナ サグラダファミリア

[ 2017/02/24 16:46 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

Barcelona旅行記① グエル公園


バルセロナへお昼過ぎに到着。
ハンブルグからは飛行機で二時間ちょっとでした。

エル・プラット空港でベルリンから来た友達と合流し
ホテルにチェックインした後、グエル公園へ向かいました。

IMG_5145.jpg

ホテル近くのスペイン広場

IMG_5146.jpg

向こうに見えるはモンジュイックの丘にある博物館

IMG_5153.jpg

地下鉄を乗り継いでグエル公園に向かう途中は坂道。
海が見えます。晴れていてとてもいい眺めでした!

15時半ごろ着いたのですが、チケットを買うために並んでいたら
入場は17時になります、と言われました。
モニュメントゾーンは入場人数制限があるので、
時間がないひとはオンライン予約がいいかと思います。

IMG_5201.jpg

公園内テラスからの眺め。
高級住宅地予定だった場所なので、ロケーションは最高です!

IMG_5211.jpg

上部テラスにある破砕タイルのベンチ

IMG_5206.jpg

列柱ホールにあるモザイクタイル

IMG_5208.jpg

なんだか写真スポットな柱廊。

IMG_5217.jpg

入口正面にある 門番の家 からモニュメント階段を見下ろす

IMG_5198.jpg

かの有名なシンボルの前にて記念撮影~^^


ガウディ特有の曲線・色彩を間近で見れて、楽しかったです!
グエル公園はモニュメントゾーン以外は無料で散策できます。
わたしたちも入場まで時間があったので、公園全体を歩いてみて回りました。

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : スペイン バルセロナ グエル公園

[ 2017/02/19 11:47 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

Barcelona旅行記外伝 ライアンエアーに乗る


2月になって冬休みがはじまったので
こっそり計画していた スペインはバルセロナ へ行ってきましたよ。

今回もまた妥当な三泊四日。
女友達とふたり旅を満喫してまいりました!

まずはじめに、今回乗った格安航空会社(LCC)ライアンエアについて書いておきます。

結果的には満足、しかし乗るまでの労力がちょっと…という感じでした。
LCCに乗るのは久々だったのでいろいろ調べてみましたが
ネット情報に踊らされ、直前まで不安が残ってしまう始末でした。汗

・オンラインチェックインは搭乗4日前からのみ(座席予約なしの場合)
 わざわざ座席指定にお金払いたくないので、別に問題ないと言えばそうですが
 「事前にチケットを印刷しなければいけない」という決まりですので
 帰りの便も事前にチェックイン。もしこれが一週間の旅行だったら
 出先でプリントアウトしなきゃいけないのか…と思った次第です。

・出発二時間前にはチェックインカウンターへ
 EU市民でない場合、「ヴィザチェックスタンプ」というのを押してもらいます。
 預入荷物がない場合でもこれをもらうためにカウンターへ並ぶことが必須。
 国際線でもないのに早めに行かなければいけないなんてねえ。

こんなもんかと言われればそうなんですが!
なんだかネットでは鬼畜LCCだのスリルがあるだの書いてあり…w
ビビリなわたしは空港に着くまで緊張感MAXでした!w

IMG_5115.jpg

もろもろを無事済ませ…ようやく乗り込み
機体までは 徒歩 で向かいますw

IMG_5117.jpg

チケットに書いてあったので、後ろから乗り込みました
専用機に乗る要人みたいな気持ちに一瞬だけなりましたw

IMG_5123.jpg

前面ディスプレイがなく、緊急時の注意書きがここに
ふと前を見るといつも注意書きが目に入る…www

IMG_5126.jpg

15分遅れで出発、でもたぶんきっと想定内w
飛んでしばらくして ブロッケン現象 を見ることができましたー!嬉

IMG_5131.jpg

朝早く出たので眠くて、機内でしばらく寝てたんですが
ふと起きたらピレネー山脈(だと思ったんですけどそうですよね?)の上空。

IMG_5135.jpg

そしたら10分ほどであっという間に海岸線が見えました!
こりゃーもうイベリア半島!

IMG_5138.jpg

いい感じにぐるりと旋回して無事到着。
オンタイムだったので、かの有名なファンファーレが鳴りましたwww


次回からはバルセロナ旅行記になります。
よろしくおねがいします。

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ライアンエアー ハンブルグ国際空港 バルセロナ

[ 2017/02/17 19:44 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

LONDON 旅行記⑦


ロンドン旅行記、最終回です。

大英博物館を後にし、トラファルガースクエアまで足を延ばしました。

このあたりはソーホーという地域で、繁華街だそうです。
ピカディリーサーカスやチャイナタウンも行ってみたのですが
個人的にはあまり好きではない地域でした…。


ナショナルギャラリー
IMG_4428.jpg

トラファルガースクエア
IMG_4450.jpg


もう夕方だったのですが、金曜日でナショナルギャラリーは20時まで開いていたので
せっかくなので覗いてきました(博物館のあとだったのでちょっとだけ)。


IMG_4430.jpg

ゴッホの「ひまわり」がここにありました。
IMG_4433.jpg

例の如く、すごい人だかりw
IMG_4440.jpg

フェルメール
IMG_4444.jpg

わたしはこういう絵が好きですw
IMG_4446.jpg


というかんじでロンドン最終日も歩き回って大変疲れましたw

三泊四日はちょっと物足りないというか、急ぎ足になりますね。

はじめての割にはけっこう見て回れたので、結果的には満足しました!


こーいう駅ってかっこいいなーと思って見てます。
IMG_4452.jpg
たしか Charing Cross 駅だったような。


帰る日に駅前で見かけたストリートミュージシャン。
IMG_4485.jpg
なんか、見かけると写真撮っちゃうんですよw


旅行記に長らくお付き合いいただきありがとうございます。

次回からはまたのんびりブログになりますwww


にほんブログ村 海外生活ブログへ




ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2016/10/09 17:30 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

LONDON 旅行記⑥



8月19日(金)午後

かの有名な 大英博物館 British Museum にも行ってきました。

IMG_4366.jpg

IMG_4367.jpg

手荷物検査ののち、館内入場できます。

館内はまあすごい人だかり。

IMG_4376.jpg


館内マップを見た限り、まあ三時間あればざっくり見て回れるだろうと踏んでましたが
ひとつひとつが大きいものばかりで、やはり立ち止まってしまうことも多々あり
三時間ではまったく足りませんでした。


入場無料なので、時間があるひとは何度か通えばいいと思います。
わたしも今回はとりあえず…という感じで行ったので、一回りできただけでもよし。


そして大英博物館の目玉!?

IMG_4378.jpg

ロゼッタストーンを拝んできました!

これは裏面ですwww

IMG_4379.jpg

表面はやはりすごい人だかりwww

人だかりをかき分けて、正面からも撮ることに成功。
でも文字は読めませんね。

IMG_4382.jpg

館内中心にある、グレートコートという多目的ホール。

IMG_4399.jpg

一階はお土産が買えます。二階はカフェっぽかったです。
内部が閲覧室になっているそうです。


【おまけ】

IMG_4461.jpg


IMG_4460.jpg


夜ご飯は2日ほど、このお店に行きました。
IMG_4463.jpg
フィッシュアンドチップスとシェパードパイをいただきました。


次回で旅行記終了予定です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ




ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2016/10/07 20:00 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

LONDON 旅行記⑤



こんにちは、のろま更新のロンドン旅行記です。


8月18日(木)午後
グリニッジから都心部(シティ)に戻ってきまして
ロンドン塔 Tower of Londonタワーブリッジ Tower Bridge を見てきました。

こちらがロンドン塔。

IMG_4318.jpg

ながーい歴史のある要塞。ただただ圧巻。

そしてロンドン塔から繋がるロンドン橋(違うw?)

IMG_4338.jpg

橋の上は展示館になっているそうで、たくさんひとがいて歩きにくいw

橋下のテムズ川沿いからもよく見えました!

IMG_4330.jpg

現在跳ね橋としてはほとんど使われていないらしい。

ていうか、ロンドン橋の童謡ってコレから来てるんですよね?

IMG_4337.jpg


シティには見どころがたくさんありましたが、このふたつで十分だったので
夕方には買物地区(ナイツブリッジ方面)へ行ってきました。


スーパーも何度か入りましたが、物価が高いという印象にはならずでした。
ドイツと比べてもさほど気にならない物価だと思うのですが、どうでしょう。


おまけ

ホテルの部屋から見えた中庭的風景。
IMG_4353.jpg

天気がよかったらもうちょっとステキな感じなんですが。

地下鉄とか交通機関の広告っておもしろいしいつも興味津々。
IMG_4356.jpg

そのなかの一枚。
アンダーグラウンドの100年の歴史。


次回に続きます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ




ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2016/10/03 17:33 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。