非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Der Unterricht.

ハロルドです。

毎日一本ビールを飲む生活。
しあわせ。
でも焼酎飲みたい。。。
そんな葛藤←こらw


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Staatsoperのツアーが先月で終わったので、レッスンがコンスタントに入るようになりました☆
迷っていたことの質問が直接できるのはイイコトです(^ω^)

余談ですが。
日本で学生だったころは、毎週トランペットのレッスンがあり、それを当たり前だと思っていました。
しかし、毎週レッスンというのは嬉しい反面、消化できていない感もあるものです。

前回(5月27日)のレッスンで、いま練習している曲を吹きました。
W.BrandtのZweite Konzertstückという、トランペット吹きには重要レパートリーのひとつ。
まだまだ完成はしていませんが、先生にはとりあえずお褒めの言葉をいただきました♪
そのあと、基礎練を先生と一緒にやって、その日のレッスンは終了。

今回(6月3日)は「今日は何を吹く?」と聞かれてわたしはだんまり・・・(汗
そう、先生が来れなかったことに慣れてしまっていたわけです。。。
「Brandt吹きます」とは言ったものの、先生は
「Brandtは先週吹いたから、他の曲にしよう」

Σ( ̄口 ̄|||)えぇぇぇ。。。

わたしが困っていたら先生は
「いまキミが持っている曲、全部持ってきて。僕が練習プランを書いてあげよう」
とのお言葉(>ω<)
トランペット部屋から重た~い楽譜をよっこらせと持ってきて、先生と選びました。

W.Brandt:Zweite Konzertstück
M.Bitsch:Quatre Variations
G.F.Händel:Suite in D-Dur

さらう曲は3曲。
譜面は持っていたものの、なかなかさらう機会も時間もなかったので、これを機にレパートリーが増えればいいなと思います☆

まぁ、曲はそこそこに、基礎練をしっかりしないとなんですけど。。。

次回のレッスンは月曜日です。。。


banner_21.gif


↑くりっくクリック☆

スポンサーサイト
関連記事
[ 2009/06/07 20:53 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(3)

Das Leben in Rostock.



ハロルドです。

大学生に舞い戻って約二ヶ月が経ちました。
最初は空気のように過ごしていたわたしですが、慣れてきたので大学も居心地が良くなってきたような気がします。
空気のように、というのはとりあえず長時間学校にいて、練習をしていただけw
いつでも練習ができる環境というのはスバラシイです。
その甲斐あってか「Fleissig(勤勉、熱心な)だね~」などと言われたりして。
かなり不似合いな言葉なんだけど・・・w


Vorlesung(授業、講義)はそこまで大変ではないです。
夏ゼメスターは三ヶ月と短い期間なので、もう少し取っておけばよかったと後悔してます。。。
わたしは1ゼメスターから入学したため、四年間在籍できるのですが、なるべく最短で卒業したいわけです。
長いよりは短いほうがラクですよね。
10月からの冬ゼメスターは、きっといまより忙しくなることでしょう。
ていうか、忙しくしたい(´-ω-)


5月の終わりくらいから、ロストックは急に気温が下がり始めています。
とても寒いです。
夜の最低気温、4℃、とか天気予報で見た日には、気持ちが死にます。
めっちゃモチベーション下がる。。。
でも、昼間は暑いんですよ。
上着を持っていく手間がめんどくさいー。


ていう、近況報告。

次回はトランペットのコトでも書きましょう。


banner_21.gif


↑くりっくクリック☆

関連記事
[ 2009/06/06 20:45 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)

Erste Arbeit in Rostock. 2


ハロルドです。

前回載せられなかった写真の続きっす。

R0011771.jpg

R0011774.jpg
ドイツ人、太鼓叩いてる!!!
どんだけ日本、好きなんですか・・・!!!

R0011760.jpg
万博っぽいキャラが歩いてきたので・・・

R0011762.jpg
写真を撮ってもらいました(コドモw

R0011778.jpg
縄文時代っぽい住宅までwww
ここまでされると、感心以外なにもないです。

R0011787.jpg

R0011791.jpg
いい感じに撮ってもらいましたー。
演奏もたのしくできました☆


結論。

ロストックは日本だったのか(´-ω-)


詳細はこちら↓
http://www.urban-green.or.jp/iga2003/index.html



banner_21.gif


↑くりっくクリック☆

関連記事
[ 2009/06/01 04:33 ] 演奏 聴きました | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。