非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Noch kommt Sommerzeit.


ハロルドです。

こちらは今日からサマータイムです!

夏時間になるので、午前二時になったら時計を一時間早めます。
いっつも混乱するんですけどw

昨晩は24時ごろから布団の中で本を読んでいて
ふとケータイの時計を見たら午前三時になっていてびっくり。
注:わたしのケータイは自動的にサマータイム更新されます

あたし、こんなに真剣に本を読んでいたか…と自画自賛(違

そんなこんなで起きれなくてですね。
起きたら12時ですた…orz



ちなみに、読んでいた本は江國香織の「左岸」です。
ちょうど読み終わったので、今夜からは辻仁成の「右岸」を読みます。

引越し準備しろよ、というツッコミはなしで。

「左岸」は最後泣きながら読みました。
女の半生、を描いているわけですが
きっと女性の大半がこういう人生を歩んでいくのかな、と思いました。
もちろん生き方なんて何億通りもあるという前提です。

無茶をしても無学でも非行に走っても
世の中やひとのつながりで学んでいけること。

素直に生きていても愛情を受けていても
突然計り知れないどん底に突き落とされること。

わたしはこの物語でそんな対比を学びました。

「右岸」も満足できるといいなぁ。


banner_21.gif

003.gif
↑くりっくクリック☆

スポンサーサイト
関連記事
[ 2010/03/28 21:56 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(0)

Kein Titel.



ハロルドです。

家が決まって安心したせいか、何も片付けていません。

Kaution(敷金)を払えば鍵をすぐもらえるようで
とりあえず週明けの月曜日に大家さんと会う予定。

学生寮の引き払いは31日夕方。

それまでにすべての荷物を持っていけるか…。



春休みなので、自分の練習ばかりしています。
アンサンブルやオーケストラがないのはちょっと残念。
というか、忙しい時期には決まってなんでも密集してるわけで。
そんで、忙しい!!ってキレてたりするわけです(苦笑
いまはヒマだから物足りない、というだけのコトで。

こういうバランスは上手くいかないものです。

それにしても、オケで吹きたいものです。
病気のようにひとりでぶつぶつ考えています。。。

引越作業用BGMとして、最近はずっとクラシックを流しています。
演奏団体とか指揮者とか、実は、実はどうでもよくて。
金管楽器やトランペットがでてくるとやっぱりかっこいい。

早く落ち着きたいものです。
いろんな意味で。


banner_21.gif

003.gif
↑くりっくクリック☆

関連記事
[ 2010/03/27 21:32 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(0)

Ich habe entlich neue Wohnung gefunden.



ハロルドです。

引越し先、決まりました(^ω^)ノ

四月から新しいおうちです。

ロストックは小さい街なんですけど、大学と音大があるため
学生の数はかなりのものだと聞いています。

そんなわけで、家探しも簡単ではないようです。

ひとまず学生寮から脱出できるのは喜ばしい。


banner_21.gif

003.gif
↑くりっくクリック☆

関連記事
[ 2010/03/25 22:40 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(0)

Ich muss schnell umziehen!



ハロルドです。

三月もあと10日を切りますた。。。

おうちが見つかりません(´-ω-`) しゅーん

毎日どこかしらへ見学に行くのですが
なかなか受け入れ先がありません。

なんでもいいので、住ませてほしいです(切実

ドイツやらヨーロッパでは、WGと呼ばれるルームシェアがたくさんあります。
いま住んでいる学生寮もそのタイプです。
ただ、いまのところは男女混合なんです。
やっぱり落ち着かないので、さっさと引っ越したいです。

練習は毎日していますが
家探しが気になってしまうので
三時間くらいで切り上げてます。

新しいマウスピースは Josef Klier 7B にしました。
今のところ、悪くないです。

学校では、四月にあるOrchestraprojektで「Feuervogel(火の鳥)」を吹きます。
わたしはたぶん二番らっぱです。

いろいろあって、結局吹くことに。
経験としてはやっておいたほうがいいと思ってるんですけど。
まぁ、いろいろあったわけです(´・ω・`)

引っ越しまでにまだ更新できるかな。


banner_21.gif

003.gif
↑くりっくクリック☆

関連記事
[ 2010/03/23 07:51 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)

Dirigendseminar in Berlin.



ハロルドです。

マウスピースを選んでいる最中なのですが、ベルリンでお仕事してきました。

10日から14日まで。

ヨーロッパではFerien(いわゆる休暇)になると、たくさんの講習会が催されています。
今回は、Dirigentseminar in Berlin 指揮者講習会です。

夏にも同じ仕事を頼まれてやったことがあるので、どんなものかは経験済み。
基本は「Berlin Sinfonietta」というオーケストラ。
管楽器はエキストラを頼むようです。

まぁ、これがなかなか大変です。

有名な交響曲や序曲ばかりを、受講生各々15分~20分で交代。
こちらも事前に曲は知らされてはいるけど、やっぱり一曲に対しての時間が短い!
とくにトランペットって、序曲だとけっこう吹く箇所が多いです。
それに反して、ポザウネやチューバは休みが多い…。

個人的にキツイなぁと思った曲は、BeethovenのSymphonie Nr.3 ですね。
あれ、いい音で吹けるときってあるんだろうか…orz


以下、不思議だった譜面。
R0014018.jpg


R0014019.jpg

MozartのDon Giovanni の譜面(もちろんトランペット)。

なーんで2オクターブも下げるのさ!!!!

という、ひとりツッコミ。

意味がわからないヒトには説明しませんw

ていうか、これは合っているのか????


移調もトランペット吹きにとっては重要です。
今回移調したのは B,C,D,E,Es,F,A

いやぁ、アタマ使いますね!!
これはとってもいい訓練でした。

また5月にもあるらしいです。

ちなみに指揮者はJorma Panulaっていう、とっても有名な指揮者でした。

これ↑、オチです。


banner_21.gif

003.gif
↑くりっくクリック☆

関連記事
[ 2010/03/17 00:54 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。