非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

Der Meisterkurs in Hochschule Musik und Theater Rostock.


ハロルドです。

10月4日~7日まで、ロストック音大でマスタークラスがありました◎
もちろんトランペットです。

R0017643.jpg
ロストック音大・オルガンホール

参加した教授陣は
Edward.H.Tarr (Basel,Swiss)
Bo Nilsson (Malmö,Sweden)
Charly Webster (Portland,USA)

という、とっても豪華な先生方!

R0017644.jpg

わたしたちの先生(Rainer Auerbach)が、がんばってくれたおかげです。
ほとんど宣伝をしていなかった割に、参加者は多数。

初日は昼からで、教授陣と生徒が集まって顔合わせ兼レクチャー。
そのあと、各クラスに分かれて個人レッスン。

R0017647.jpg

二日目以降は朝10時~13時まで講義。
13時からは個人レッスン。

そんなスケジュールでした。

わたしはマスタークラスに参加したことがなかったので、今回の催しは
とても自分の糧になったと思います。
特に痛感したのは、英語を理解できないこと(汗
日本で英語の授業を怠けていたため、ほとんど英語がわからない。
これは大変なことだと、改めて思いました。。。
もちろん、ドイツ語でも難しい表現は出てくるわけで、それだって
完全に理解できているわけではなくて。
語学をもっと理解できれば、数倍楽しめると思いました。

スポンサーサイト

Read More

関連記事
[ 2010/10/30 20:00 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)

Über Probespiel.



ハロルドです。

昨日今日と、学校のプロジェクトでバッハのカンタータを演奏しています。
バッハは本当にステキな音楽です。
ドイツにいる限りついてまわってくるものだと思うし、そういう音楽を子供の頃から
聴けるドイツ人がうらやましくもあります。

学校のプロジェクトはみんなめんどくさがるけれど、ひとつひとつ経験を積んでいるんだ、
という気持ちを忘れないで演奏していきたいものです。

Read More

関連記事
[ 2010/10/20 20:29 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(2)

Es gibt das Probespiel in Rostock.



ハロルドです。

もう10月です。
新学期の始まりです。
夏休みは悶々としてましたが、九月も半ばになったころから学内のコンサートなどがあったので、
人に会う機会も増え、前向きになってきました(・ω・)ノ

近々、ロストック歌劇場の Probespiel(オーディション)があるよ、と大学の先生から伺ったので
いそいそと準備ちう。
なのですが、どこにもその告知がないので(!)少々焦っております…。
その先生はロストック歌劇場の Solo-Trompeter なので、間違いはない。。。はず。。。
明日にでも書類を送るしかなかろう。


Read More

関連記事
[ 2010/10/01 06:05 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)