非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Meisterklasse von Bo Nilsson.おまけ

ハロルドです。

メモ的補足。

H.Clark の練習方法
・テンポは自分でいろいろ設定すること。
・全ての練習は
「スラー・シングルタンギング・ダブルタンギング(またはトリプル)・スラー」
で練習すること。
・できないものは必ず(めんどくさくても)ゆっくりからやりなおすこと。

J.Stamp の練習方法
・3番の練習は必ずすること。
・ペダルトーンから高音まで、をきちんとやること。
・いまできなくてもいつかは必ずできるようになる。

以上、超単純なことなんですが、自分だけの練習に留まってしまうと
いつかやらなくなってしまいますよね。

「良い演奏家」になれるよう、日々頭を使って練習・修行をしていきたいものです。

早朝・練習室から。
R0019452.jpg

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
関連記事
[ 2011/10/25 10:11 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)

Meisterklasse von Bo Nilsson.2

ハロルドです。

レッスン三回目と四回目は、おなじみ「ハイドン:トランペット協奏曲」をみてもらいました。

この曲についてはたくさんの解釈があり、わたしはなかなかひとつに絞りきれていない
というのが現状です。。。

Nilsson 先生がおっしゃっていたのはひたすら「オーケストラとソロ楽器の関係」。
録音を聞くだけでなく、必ずスコアとともに勉強すること。
それだけのことですが、意欲的に取りくむとやっぱり効果が実感できます。

余談ですが、わたしはピアノを弾けるので、トランペットのための曲では必ずピアノを弾いて
確認するようにしています。
しかし、協奏曲はやはりオーケストラとのコンビネーションであるので、必然的にスコアを
見て勉強したほうがよい、ということです。

解釈として強く言われたのは、バロックトランペットのメカニズムを押さえておく、ということ。
時代背景からすればそれは昨今では当然のことですね。。。
今でこそピストンがありますけど、昔は倍音列だけで演奏しなければいけませんでしたからね。
スラーやタンギング、どういう吹き方をすればいいのか、などをバロックトランペットでも
学ぶと良い、とのことでした。

ハイドンの協奏曲は「Es-Dur の音階が2オクターブできれば吹ける」という、
ちょっとウソのようなホントの話なので、ひたすら基礎練習というところになるわけです。
だから前回までにレッスンで言われた「クラークやアーバンなどのクソ練習」
毎日きちんとやりましょう、ということになるんですね。

音楽性を養うためには、アーバンの練習曲をピアノと合わせると良い、とおっしゃってました。
もちろんアーバンはひとつの例であって、トランペットのために書かれた曲はできる限り
挑戦していくべきだ、とも言われておりました。

4日間という短い期間でしたが、内容はとても濃密で充実した日々でした。
個人的にもいろいろ考えること・決めなければいけないこと、というものがようやく見え、
今後の進路を考えるいい機会になったと思います。

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2011/10/23 13:58 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)

Meisterklasse von Bo Nilsson.1

ハロルドです。

10月18日~21日まで、ロストック音大でマスタークラスがありました。
昨年も同じ時期にマスタークラスを行い、先生がまた来てくださるということで、
今年も実現しました!

screenshot22.jpg
(Bo Nilsson についてはこちらのリンクを参照のこと)

今回は Bo Nilsson だけの4日間超集中レッスン。
わたしも運良く四回もレッスンの時間を取ることができ、充実した日々でした。

教育者として何人ものトランペット奏者を輩出し、自身もスウェーデンのオーケストラで
30年間も演奏活動を行っていたという、かなりのレア先生です。
もちろん厳しいことでも有名ですが、本当に的確な指示を個人に与えてくれます。

初回は朝9時にウォーミングアップを一緒にやってもらいました。
まずはマウスピースだけで音階をどんどん上方にのばしていきます。
マウスピースだけで高音まで吹くのは難しいんですけど、毎日やっていれば
難なくクリアできるかな、という感触。
自分がマウスピースの練習を相当サボっていたのかが丸わかりで
かなり恥ずかしくなりました。。。

そのあとは楽器をつけて簡単な音階練習、いつも音は上方にのばしていきます。
そして、クラーク教則本。
screenshot23.jpg

先生はこの本をはじめ、基礎的な教則本をすべて クソ練習 と申しておりました 笑
音楽家はこのクソ練習を毎日当たり前のようにするものだ、それが人生なんだ
というのが彼の持論でした。
ムノツィル・ブラスのトーマスだって、モーリス・アンドレだって、みんな優れた音楽家はこのクソ練習を
やってきたから(いまでもやり続けているから)優れた音楽家なんだ、と。

いろいろ気づかされたことがたくさんあって、基礎を一緒にやり直しただけでも自分の意識が
変わったような、そんな感覚でした。

先生は御年70歳ですが、いまでも朝6時に起床して練習をしているそうです。
マルメ(スウェーデン)でのトランペットの生徒が朝7時に学校にいないと、そうとうキレるらしい。
(わたしは早起きに慣れていなかったので、マスタークラス中は朝8時に学校へ行きましたが)

次回はハイドンのレッスンについて書きます。

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2011/10/22 13:34 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(4)

allerlei.

ハロルドです。

なんだかブログを更新するのも難しくなってきました 汗
やっぱり新学期が始まると、時間の使いかたがまったく変わってくるもんです(´・ω・`)

9月後半から10月にかけて、楽しい行事など(主に遊び)が盛りだくさんで
しかも週末は演奏のお仕事などしていたものですから、写真だけはどんどん
たまっていく一方でございます。

今回はちょっとした写真だけ載せて、また練習に戻ろうと思います。

R0019267.jpg
顔出しちゃってるけど・・・まぁ許されるでしょう 笑
ご近所かなみちゃんの誕生日ぱーてぃー、の仕込み手伝い中。
夕方だったので、右端にビールが見えるのはしょうがない 笑

R0019277.jpg
手巻き寿司!イクラまで買ってきちゃいました。

R0019283.jpg
できあがりはこんなかんじになりました(*´ω`*)

R0019284.jpg
竜田揚げ(本人はから揚げ、と言って譲らない)美味しかったです。

R0019351.jpg
最近はこんな楽器を見かけました。バリトン。

R0019337.jpg
タイムスリップまでしてみました。

ではまた次回(・ω・)ノシ

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2011/10/11 16:14 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)

Tag der Deutschen Einheit.

ハロルドです。

二週間ほど更新が滞ってしまいましたが、いつもどおりです。
ネタがなくて・・・というのは、マイカメラちゃんが故障して写真が撮れなかったから。
画面の真ん中に黒点。最悪。
画像加工も施したりしましたが、いちいちめんどくさいんですよね。。。

そんなわけで一ヵ月くらいカメラを持ち歩かずの日々を過ごしていましたが、
それだともったいないので嫌々ながら撮り続けていました。
でも3日くらい前、気づいたら机の上からダイブしていて、そのあとふと画像を見たら
黒点がなくなっていました 笑

ということで、画像付きブログ復活です(*´ω`*)

R0019400.jpg

昨日は Tag der Deutschen Einheit ドイツ統一記念日 でした。

東西ドイツが統一して20年経ちました。
うんちくは特に書きません(笑) 画像は電車で拾った新聞記事。

昨日は演奏の仕事でしたが、そのイベントも特に統一記念に関係していなかった 笑
まぁ、世の中とはそんなものです。

大学は今週から新学期です。
ネタもそれなりにできるでしょう 笑

人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2011/10/04 10:08 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。