非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

ツイッターとブログ。

ハロルドです。

前回書いた記事がけっこう気持ち良かった(笑)
こんな雑多な文をつらつら書くのはやっぱりいいものだ、と思うのです。

ブログの更新が激減、と言ってももともとが月四回・週一回のペースですが
たぶん毎日ツイッターに移行してしまっているからだろう、という見解。
このハロルド、ツイッターはほぼ日で使っていて、その最たることはレスがなくても平気、
というところに尽きると思うのです。
あんな140文字という超短いつぶやきで自分の何が表現できるか、って実は疑問だけど
どーでもいいことをパッと書けるのは気持ちが少しはラクになるものです。
しかし、そのせいでブログに書くという行為が薄れてしまっているのは否めない。
そんなわけで、ちょっとツイッターも我慢しつつ…
SNSというものは中毒性を持っているような気がしてなりませぬ。

ブログのおもしろさについて、わたしが他人のブログを読んで興味が惹かれるのは
一貫性のない記事を書くひと、ですかねー。
ジャンルはそれぞれあるしそれこそ駄文も多いわけですが
よくある留学生ブログ、そういうのは読んでいて長続きしないものです。
わたしももともとはそんな傾向を含めつつ書いていましたが
五年も続けているとだんだん飽きてくるものです。笑

ひとはいつでも新しい思考を追い求めていくものだ、と思います。
そうしないと腐りそうだし。(腐りやすいタイプの人間がここに←)



そういえば卒業試験の日程がようやく決まり、まだ事務局には話してないけど
7月あたまにコンチェルトと室内楽の試験になりそうです。
いまはもっぱらハイドンのために 借りたEs管に慣れなければいけなくて
それこそ今しかできない、ということをやんわりとしかししっかり念頭に置きつつ
まぁ思いつめないように練習しているつもり。

心配しないでください、ハロルドは元気になりました。
昨日は友達と今年初のバーベキューをしてきました。

他人と比べて落ち込んでもうやめようかと長らく何度も思っていたけれど
知り合いの少しの気遣いによってわたしはいまここにい続けてラッパを吹いています。

ちょっと暗め、でもとりあえず書きたかったので書いておきます。

スポンサーサイト
関連記事
[ 2013/05/12 12:14 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(0)

夜中のたわごと。

ハロルドです。

めっきり更新頻度が下がっていますが、元気に生きています。

五月になってしまいましたが、ロストックはまだまだ朝晩冷え込んでます。
昼間はだいたい15度を越えるくらいまではいっているのですが。

五月だからどうだ、ということはないのですが
まぁたぶん手帳を見る限りはなんとなく忙しい。

しかし忙しいのはイイコトです。
普段使わない頭がぱんぱんになってしまうこともしばしばですが
アドレナリン放出中、ということで前向きに。

室内楽の試験でオルガンとやることになり、めでたくオルガン奏者も見つかり
そしてそのオルガン奏者と試験前にロストック市内の教会でたぶん演奏会をする?
ということになり、なんか予定は未定だけどまぁそれもいいかな、みたいな。

卒業試験に関しては実はまだ事務局の許可待ちで、それもホントに早くしてほしいなーと
思わなくもないのですが、まぁこれもなんとかなるだろう、みたいな。

そのために毎日いままでにないくらい練習する量を増やしていて
(と言っても他人と比べればまだまだなのかもしれません)
これも今年いっぱいで最後かもしれないから、やれるところまでがんばりたい。

こんなに取りとめのない日記を書いて人様に読まれるのもどうかと思うけれど
たまにはテーマもなくどんどん思うことを書いていかないと
やっぱりちょっとこころが死にそうになるので、今回はバーッと書いてみました。

またしばらく更新しないかもしれませんが
ツイッターだけは毎日ひとことくらいつぶやいております。
興味があればそちらもぜひご覧くださいませ、もちろん公開です。

では(日本の)みなさま、ステキなゴールデンウィークの続きを。

関連記事
[ 2013/05/03 22:48 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(0)