非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月後半入りましたー。

ハロルドです。

11日・12日と行われた大学オケでの2013年ワーグナー祭、無事終了です。
わたしは二曲吹きまして(リエンツィ序曲と歌曲)なんだかんだいい経験になりました。
ちなみに、ワーグナーはまったくと言っていいほど得意ではありません。

週末15日は Warnemuende の教会で、金管アンサンブルコンサートでした。
トランペット・トロンボーン・ホルンでそれぞれのアンサンブルをやり、
間にいくつか大編成を演奏しました。

演奏会後は…ドイツに於ける夏の恒例行事でもあるBBQ!!
アンサンブル指導をしてくれている先生が、ビールから食べ物まで事前に全て用意して
しかも場所まで提供してくれて、とても楽しい時間でした。
学校にいるとき以外は若者たちとあまりつるまなくなって久しいですが、
こういう催しの後はそんなことも気にならず、わいわい楽しめてよかったー。

すでに6月半分が過ぎ、ここからはもう実技試験に向かうだけの日々です。

5月はうまく馴染めなかったEs管とも、なぜか6月に入ってからは突然吹けるようになったり
ちょっと嫌がっていた新しい先生とのレッスンも、あとで反芻するとやっぱり彼の言うことは
正しいのか、と納得できたり。
いろいろなことがちょっとずつ修正されてきたようで、個人的にはすごく嬉しい。

修正されているのが実感できるということは、少なからず自分自身でも
変えようと努力している結果…?なのかもしれないし、そうだったらいいなと。

もう無謀な高望みはしません。
いまわたしが望むのは、自分ができることをひとに伝えることができるかどうか。
(大変日本語は難しいですね)
臆することなく演奏したい、それだけです(><)

演奏者ってなんなんだろう。
なんのために演奏するのか、って考えるとそれだけで人生終わる気がする。

まーやっぱりハロルド的にいちばん大事なのは、楽しんで演奏しよう、ってことです。

終わり。

スポンサーサイト
関連記事
[ 2013/06/17 13:17 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)

5月ハイライト。

ハロルドです。

久しぶりにブログ画面を開いたんですが、なんと書きかけの記事が二件もある。
しかし、今日はそれを続けて書きたい気分でもないので、放置し続けます。笑

さてもうカレンダーは6月になっています。
北ドイツは気温の上下が激しく、まだ上着とストールが必要です。寒。

18日から20日まで、ベルリンへ遊びに行ってきました。
高校時代の同級生がオランダで仕事をしている、ということを前にFBで知り、
近いうちベルリンで会おう!というのを実現してきました~◎
食べて飲んで観光して大笑いした二日間。
10年ぶりだったけどそれを感じさせないまま、気楽に過ごせました。
そんな友達をこれからも大事にしていきたいな、と心から思います。

24日から26日まで、港町キールに程近い、Luetjenburg という街で教会の仕事。
ロストックからは電車で二時間半。音大の学生と行ったので、あっという間に到着。
メンデルスゾーンの詩篇(Psalm)をいくつか演奏しました。
学生オケのメンバーはそれぞれ街のホストファミリーにお世話になり、
これまたステキなおうちでちょっとした休暇気分を味わえました。

つい先日、6月1日は Greifswald でヴェルディのレクイエムを演奏してきました。
これはオケの仕事で、わたしにとって始めてバンダではなく中のトランペットでした。
Bachwoche という催しの一環で、合唱はアマチュアだったのですが悪くなかったです。
しかし、やっぱりオケは楽しい~♡ また仕事来ないかな。笑

こんな感じで、週末に休みがないとかなり疲労が溜まります…苦笑
でも音大卒業したらこんな感じでどんどん仕事していかないと暮らせないし。
そんな葛藤も抱えながら、もうすぐ来る卒業試験に向けて調整の日々です。
あっ、とその前に大学オケのプロジェクトでワーグナー。死にそう。

関連記事
[ 2013/06/03 14:01 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。