非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

レッスンを受講・聴講@ベルリン

ハロルドです。

10日くらい前、レッスンを受けにベルリンへ行ってきました。

師であるライナー・アウアーバッハ氏は、ベルリン国立歌劇場での仕事がえらい忙しいようで
(ズービン・メータが来ていたらしい)
2014年になってから、わたしはまだレッスンを受けていませんでした。

今回は、2月25日にある自分の卒業試験に向けて用意している曲を披露。
一泊二日でレッスンの時間を取ってもらいましたが
やはり先生に見てもらうと元気になります!笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のベルリン滞在では、友人のトランペット奏者である高さん
エジプトはカイロより奥様といらしている、ということだったので
久々の再会を果たしてきました(`・ω・´)

高さんとは2006年ごろからの付き合いになります。
今回はオケ奏者としての基礎能力の向上のために、ライナー先生のレッスンを希望してきました。
彼の向上心の高さにはいつも感心させられます!

通訳を頼まれたのですが、ライナーのレッスンはちょっと難易度の高いものなので
別のひと(彼氏w)にお願いしました。

以前から通訳をすることに興味はあるのですが、なんせまだ一度もやったことがなかったし
ライナーの言うことを主観交じりで通訳する、ということになってしまうのもイヤだったので
今回は他人の通訳を聞いて補足する、ということに留まりました。

ひとのレッスンを聴講するのはやっぱり勉強になりますね。
約二時間に及ぶレッスン、久々に刺激をいただきました^^


とりあえず記念撮影w@歌劇場の練習室
DSC_0779.jpg


コチラは2007年10月にライナー先生が日本に来たときの写真。懐かしい。@芸大
芸大で・1
ライナーはどっちも変わらないですね!笑


オマケ。
Reinerと・1
若い!汗

スポンサーサイト
関連記事
[ 2014/02/16 22:40 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(2)

籐のミュート。

ハロルドです。

先日注文した籐(ラタン)ミュートが届きました♪

DSC_0760.jpg

今回は FMB というオンラインショップで登録無しで注文、一週間で届きました。
最近のドイツは、注文・発送のクオリティが上がっていて嬉しい限りです。

DSC_0759.jpg

a&s (Arnold and Sons) というメーカーのシールが底面に貼ってあります。
置いたときの安定感は微妙ですw

今回は最安値の €69.90 で購入できました。
日本で輸入販売されているものは、ロストックから電車で二時間のところにある
リューベックの楽器工房 Amrein 製のものらしいです。
ここのはちょっとお高いw(クリックすると見れます)

この二社の違いはまったくわかりませんが、底面のシールの違いだけじゃないかと思ってますw

使用感はとてもいいです。
抵抗も程よく、金属製のミュートより軽いし吹きやすい。
音程も気にしなくていいのが良いですね。

私的には、オケ用ではなくソロ向けだと思います。
柔らかくしたいときと硬めにしたいときのニュアンスが非常に出しやすいです。

日本で購入すると13000円~くらいするみたいですが
かなりおススメです!

右がわたしの、左は友達のもの。

DSC_0758.jpg

長年使用するとこういう色に変わってくれるんだろうか…

関連記事

タグ : トランペット

[ 2014/02/02 14:54 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)