非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

荷物を待っています。


今日(10月25日)からヨーロッパは冬時間です。
なにも予定がなかったので、たっぷり一時間余分に睡眠取りました。笑

これから春までの約五ヶ月、暗くて寒いドイツの冬がはじまりますよ。


先日、念願のピッコロA管シャフト・トランペットMP用を
購入しました。
お値段は319ユーロ也。高いか適度なのかわかりませんが。
入金してから三日ほどで届きましたが、わくわくして開けてみて
いざマウスピース(トランペット用)を挿したら。。。合わないwww
よく見たら A管シャフト・コルネットMP用 でしたwwwwww

とりあえずカスタマーサービスに電話して交換の旨を伝えたけど
よくわからなかったみたいで、金管楽器専用番号にまわしてもらったり。
たしかに、随分とややこしいものですよね。
トランペットかコルネットかなんて一般のひとにはわからんですよねw

「こちら(わたし)が返品して確認されたら、正しい品物を再配送する」
ということで落ち着いたのでよかったのですが、いやはや二度手間。
楽しみにしていただけにがっかり度も大きかったです。
週明けには届くといいなー。

それに付随してマウスピースも注文する予定です。
(実はまだ持っていない)
とりあえず Tilz の BAKOモデルの 7EW と 7DW を試奏してみます。
なんだかんだ言ってティルツばっかりなわたしです。

スポンサーサイト
関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2015/10/25 15:25 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)

無駄なことはなにひとつないのだ。

前回の記事で書いていたフランセの本番。。。

なくなってしまいました!!

超悲しい~
けっこう真面目に練習してたのに~

ちょっとした催しで演奏する予定でしたが
主催側が演奏を縮小したいとのことでカットされてしまいました。

でも練習した時間は無駄にはなりませんでした。
久々にC管で練習していて、いろいろ足りていないことに気づけました。
基本、楽器の持ち替えには不安がないタイプですが
音程感を取り戻すのにちょっと時間がかかったな、とか
それに付随するC管特有の変え指もちょっと不安定かな、とか
トランペット吹きは特殊管の練習を怠ってはいけない!
などど再認識できたので、とりあえずよかった。

フランセは来年の6月ごろを目処にもう一度企画するそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週、音楽学校内でのコンクールが開催されました。
学内なのでもちろん小規模だったのですが
審査後に行われた参加者全員による演奏会は盛況でした!

わたしも個人的に有望視している生徒をひとり参加させまして
中学二年生の彼にとっては初めてのソロ曲演奏だったわけですが
練習した成果は一応出せたな~と思いました。

楽器を始めた二年前はあんまり伸びも見られず
しかも何のタイミングかで歯の矯正を始めてしまったので
どうしたもんかとゆっくり見守っていたわけですが
アンサンブル活動も始めた一年前からは急激に伸びて
本人の意識もどんどん高まっていったように思います。

音楽の良いところは、ひとりじゃないところ!
ひとりでやるよりみんなで一緒に音楽しよう!

なんてちょっと商業的な感もあるけどw
これでけっこうぐんぐん伸びていくよなあ、と思っています。

さて、来週は一週間の秋休み。
ちょいとレッスンを受けにベルリンへ行ってきますよ^^

関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2015/10/23 11:43 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(2)

Le gay Paris 《陽気なパリ》


10月にある本番に向けて練習をしなければならなくなった!
ので、時間を見つけてはさらっています。

と書いていたら10月になりました。
北ドイツ、最近はけっこういい天気続きで喜ばしいです!

お仕事というものは本当に突然来るもので
コンスタントに練習できていた学生時代はよかったけど
やっぱりいまはもっぱら「先生業」なので
空き時間にちょこちょこっと吹くのが限界です。

今回はオケではなくて室内楽なので
準備には普段よりもう少し時間を取りたいところです。

やる曲は ジャン・フランセの Le gay Paris というもの。
IMG_2881.jpg
けっこうマイナーな曲なので日本語ではあんまり検索結果が出ません。
トランペットをソリスト扱いしている珍しい編成。

でも実は2010年ごろに同じメンバーでやったことがあるので
まったく初めてではない。

うう・・・これけっこうキツイのよねえ・・・

そうは思うのですが、キツイキツイと言って断るのもアレなので
心を決めてきっちり練習することにしました。

某サイトでエリック・オービエ氏が録音したものが聞けますよー^^

・・・録音聞くと超勉強になるんですが、耳からのイメージが先行するからか
あああ上手くできてない!と自分自身にすごくプレッシャーもかかるw
参考程度に、とは思いつつ答え合わせをするかのように聞いてしまう・・・

当時の自分の録音がPCに残っていたので聞いたのですが
まあ悪くないかな~と思いました。笑
演奏当時はぎゃあああと思ったのですが、思い出は美化されますね←

言うても10分弱の曲なので、楽しんで吹きたいな~と思います^^

IMG_2882.jpg

関連記事

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2015/10/02 16:44 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。