非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Der Unterricht.

ハロルドです。

毎日一本ビールを飲む生活。
しあわせ。
でも焼酎飲みたい。。。
そんな葛藤←こらw


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Staatsoperのツアーが先月で終わったので、レッスンがコンスタントに入るようになりました☆
迷っていたことの質問が直接できるのはイイコトです(^ω^)

余談ですが。
日本で学生だったころは、毎週トランペットのレッスンがあり、それを当たり前だと思っていました。
しかし、毎週レッスンというのは嬉しい反面、消化できていない感もあるものです。

前回(5月27日)のレッスンで、いま練習している曲を吹きました。
W.BrandtのZweite Konzertstückという、トランペット吹きには重要レパートリーのひとつ。
まだまだ完成はしていませんが、先生にはとりあえずお褒めの言葉をいただきました♪
そのあと、基礎練を先生と一緒にやって、その日のレッスンは終了。

今回(6月3日)は「今日は何を吹く?」と聞かれてわたしはだんまり・・・(汗
そう、先生が来れなかったことに慣れてしまっていたわけです。。。
「Brandt吹きます」とは言ったものの、先生は
「Brandtは先週吹いたから、他の曲にしよう」

Σ( ̄口 ̄|||)えぇぇぇ。。。

わたしが困っていたら先生は
「いまキミが持っている曲、全部持ってきて。僕が練習プランを書いてあげよう」
とのお言葉(>ω<)
トランペット部屋から重た~い楽譜をよっこらせと持ってきて、先生と選びました。

W.Brandt:Zweite Konzertstück
M.Bitsch:Quatre Variations
G.F.Händel:Suite in D-Dur

さらう曲は3曲。
譜面は持っていたものの、なかなかさらう機会も時間もなかったので、これを機にレパートリーが増えればいいなと思います☆

まぁ、曲はそこそこに、基礎練をしっかりしないとなんですけど。。。

次回のレッスンは月曜日です。。。


banner_21.gif


↑くりっくクリック☆

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/07 20:53 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(3)
no subject
der Unterrichtじゃないの???
[ 2009/06/20 21:35 ] [ 編集 ]
に。さま
ご指摘ありがとうございます(><;)
訂正しておきました。
ドイツ語精進いたします・・・。
[ 2009/07/05 10:42 ] [ 編集 ]
昨夜、電車内で
ドイツ語をしゃべっているのを聞きました。

独特の語尾が印象的でした。

[ 2009/07/18 01:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。