非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Orchestraprojekt.


ハロルドです。

ロストック音楽大学には、毎ゼメスターごとにオーケストラプロジェクトがあります。

春夏はシンフォニーが二回、秋冬はオペラとシンフォニーが一回づつ。

10月17日がプレミエで、11月8日まで演奏していました。
公演は全部で九回あって、トランペットはダブルキャストにしたので、わたしは
五回演奏しました。

オペラは日本で演奏したことがなかったので、初体験wでした。

大学にKathaniensaalというホールがあって、大きくはないのですがオーケストラピットが
作れちゃう!!
でも、オペラハウスのようにオーケストラが下部にいるわけではなく、舞台の前に
せり出している
感じ。
ということは、丸見えwww

今回のオペラは、ハイドン作曲「Die Welt auf dem Mond」という、超マイナーオペラ。
トランペットはOverture,March,Finale×2、の四曲だけ。
一幕は序曲だけ演奏したら、休憩までTacet...
なので、丸見えだとめっちゃきつかった。。。

姿勢崩せないですから(´-ω-)

11月6日はStralsund、11月8日はGuestrowという近郊の町のTheaterで演奏しました。
そこは観客から見えることなく、リラックスして(しすぎた説もありw)ますた。

今週からはようやくレッスンと講義に集中できそうです。

やたら休みばかりのトランペット譜面。
R0013205.jpg

表紙。
R0013207.jpg

あ、Haroldって書いてあるwww
R0013208.jpg



banner_21.gif


↑くりっくクリック☆

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/10 20:22 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)
tacetって。。
長いと辛いですよね。。。
オケでたまに「1楽章~3楽章」とかあるとキツイっす。
ピットなのにそんなに丸見えじゃ困りますね。。
ワタシ、ベートーヴェン6番の本番で、tacetの間に寝ちゃったことがありますよ~(苦笑)
[ 2009/11/10 15:53 ] [ 編集 ]
らっぱーさま
そうそう。
もうトランペットなんか入れなくてよかったんじゃん!?とか。

大学のホールは、けっこうイイらしいのですが、オケピ丸見えは
かなり残念です。
緊張感が増す、って前向きにwww
[ 2009/11/16 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。