非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Corno da caccia.



ハロルドです。

前回の記事に関して補足。


コルノ・ダ・カッチャ(伊:Corno da caccia)とはフレンチホルンの先祖だそうで。
そりゃーホルンと似てるわ。

てゆか、ホルンか。。。

DSC_6390.jpg


音色はホルンほど管が長くないためか、コルネットっぽい。
今日レッスンを受けてみたのですが、先生のお話だとピッコロトランペットに近いのだそう。
ほほーぅ(´・ω・`)
長いトランペットよりもずっとあとに出現したのだとか。

ん?
いま思ったんだけど、長いトランペットってもしかしてF管トランペットか??
来週また聞いてみよぅ。

マウスピースはフリューゲルホルンのもので代用できるそうな。
わたしは、トランペットのマウスピースをそのまま使用しています。
というのは、深いマウスピースにすると、高音がつぶれて吹きにくい。

いや、出ないこともないんですけど。

今日先生に聞いてみたら(新しいマッピを買うつもりなんですけどー、って)
「このままでいいよ!!」
とのコトでしてね。

ちなみに、ネルーダのトランペット協奏曲をコルノで練習するといいらしいです。
なんか、そのほうがイメージがしやすいかも。
と思ったり。

ここまであっさり書きましたが、またコルノ・ダ・カッチャについて書くつもり。


banner_21.gif


↑くりっくクリック☆

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/20 07:21 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。