非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ich habe einiges Mundstück bestellt.


ハロルドです。

Twitterがけっこう楽しいです!
たまには新しいコトを取り入れる、ってのも必要ですねー。しみじみ。
引き続きフォロワー募集ちう◎


既出、マウスピースの件。

Josef Klierは親切丁寧な会社のようです。
なので、太字でリンク↑(勝手に)。

わたしが注文したのは
4B/5B/5C/5BW/6BW/6B/7B
ブラのサイズみたいだわ…www

Bばっかりなのは、個人的好みです。
学生のころから深めのマウスピースが好きです。
その想いはいまでも変わらず。

BWというのは、リムが厚いモデル。
いま使っているTilzもBachなどに比べたらリム厚なので、試してみることに。

第一弾。

4BはBachの1Bよりも大きかったのでパス。
5Cは音が硬い感じだったのでパス。
5Bはすごくよかった。音も吹奏感も。でもわたしにはまだ大きい…。

第二弾。

5BWは5Bへの想いを捨てきれなかったので注文。
リム厚でなんとかなるかなぁと思いつつ、やっぱりダメ。
6BW・6Bはだんだん近づいてきた感触。カップも大きすぎず、これまたよし。
で、いったん保存。
7Bは一番Tilzに近い大きさ。たぶんこれが二日間吹いた様子だと合っていそう。


数字の上だけで注文をすると、かなり差があることが判明。
特にドイツ管に対応させたいので、スロートやバックボアなども重要みたいです。
もちろん巷ではBreslmairなどもありますけど、わたしは単純にワンピースタイプの
マウスピースがすきなので。


マウスピース講談、次回につなげます。


参考程度補足。
JKではUSAモデルとEXCLUSIVEモデルがあります。
前者はBach(に似せてる??)モデルのようで、スロートは3.6㎜
後者はJKのオリジナルモデルで、スロートは3.7㎜


banner_21.gif

003.gif
↑くりっくクリック☆

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/06 05:09 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/06 11:12 ] [ 編集 ]
Takaさん
ベルリン入り、いよいよ来週ですね。

ついったー、フォローしてまーす。
[ 2010/03/06 11:56 ] [ 編集 ]
Josef Klier
Josef Klier。ボクも愛用してます。
留学してた待ちから近かったので
会社まで行って選んだこともあります。
直接買うよりも行きつけの楽器店に卸してもらった方が安くなります。

ところでTwitter。
リンク先がハロルドさんのアドレスではないのでフォロワー募集してもなかなか見つからんのでは・・・ね???
[ 2010/03/07 01:57 ] [ 編集 ]
おかじくん
あらあら、おひさしぶり!!

ロストックは北の外れなので、金管楽器の会社はどこも遠いです。。。
近いのはTheinくらい(でも買わない)。
でもなぜかロストックには「Münkwitz」という、ナチュラルトランペットを制作している楽器屋があるので、ちょっと聞いてみます。

Twitterはリンク先直しました。
自分のパソコンだとついつい確認せずに…。
[ 2010/03/07 13:44 ] [ 編集 ]
マウスピース♪
最近変えてみました。
あえて小さくしてみました。

でも吹き手にムラがあるから、どれが合ってるのかよくわからんのです…。。

ご紹介のマッピは、日本でも手に入るのですか??
[ 2010/03/11 14:03 ] [ 編集 ]
らっぱーさま
Josef Klierは日本でもけっこう有名なので、簡単に試奏できると思います!

オケで吹くのだったらやっぱり息が入るマッピをオススメします。
でも、カップが大きいとバテやすくなるので(鍛える時間が違うから)
小さくても問題なしだと思われます。
あとは、BACHの5Cくらいでスロートやバックボアをいじるといいかもです。
[ 2010/03/12 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。