非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

Rostock und Ahrenshoop.



ハロルドです。

七月は長い長い月でした。
嬉しいことになんだか仕事が舞い込んで。

もう八月。
夏休みはすでに一週間を過ぎました。
毎日練習の日々に戻っています。

日々の戯言や思うことはたくさんなんですが、
とりあえず七月を写真つきで振り返ろうと思います。


七月三日・四日。
ロストック大学のMusikwissenschaft(音楽学)の教授からいただいた仕事。
Franceis:Le Gey Paris
という10重奏の曲。

やったこともないし、そもそもこの曲の存在を知らなかった(´-ω-)
が、楽譜はもらっていたので音源無しで個人練習。
いろいろ難しいし、なんだかPauseがない。
吹きっぱなし。
なんだ、これ??

Probeに行ってみて気づいた。
なんだか、周りの方々のわたしに対する取り扱いが・・・丁寧だった。
教授をはじめ、アマチュアの木管楽器たち。
ホルンのおばさんが言った。
「これはあなたの曲なのよー」

( ´^ิ^ิ`) えーーーー

そうです。
この曲は、ソロトランペットと木管九重奏という、とっても珍しい編成の曲なのです。

そして一回のみのProbeとGPだけで本番に挑む。

ちなみにチラシ
R0017112.jpg
本名出てますけどwww

そんなわけで、生まれてはじめて、ソリスト扱い(≧艸≦)

ロストック大学の教会(Universitätskirche)で演奏しました。
管ばっかりの編成を教会でやるなんて、ある意味自殺行為ですけど(毒
音響はぽわんぽわんだしね。
でも、うまく演奏できました◎

四日はAhrenshoopというロストック近郊の保養地へ。
車で一時間以内。

R0016938.jpg

Strandhalleって書いてありますが・・・

R0016940.jpg

内部は公民館みたいなギャラリーでした。

R0016942.jpg

変な絵www

教会よりは音響も良く、お客さんもいい感じの方ばかりでした。


banner_21.gif

003.gif
↑くりっくクリック☆

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/02 23:00 ] 演奏 聴きました | TB(0) | CM(6)
トランペットと、魚の静物画はとても新鮮。

この発想はないわ。
[ 2010/08/02 16:44 ] [ 編集 ]
ウメさん
このほかにも「トランペットと~~~~」の絵がやたらありましたw

絵描きさんはジャズトランペットも吹くひとだそうです。
[ 2010/08/06 09:41 ] [ 編集 ]
ソリスト出演おめでとう
いい機会貰えて良かったね。まだ、ゼメスターもあるし、これから楽しみだね!
[ 2010/08/09 06:51 ] [ 編集 ]
まさちゃん
今後あるかわからない企画だったので、楽しかったです。
ゼメスター始まったらまた忙しくなるだろうな。。。しゃいせ。。。
[ 2010/08/10 11:52 ] [ 編集 ]
すごいじゃん!!!!!!
是非、録音聴かせてね♪
[ 2010/08/10 12:53 ] [ 編集 ]
タカさん
なかなか楽しい曲でした◎
演奏、うpしようと試みたのですができてません!!
後日お知らせします。
[ 2010/08/12 14:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する