非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

Kein Titel.



ハロルドです。

ドイツでは新年があってないようなものなので、すっかり普通モード。
3日から学校も再開し、いつもどおりマイペースで過ごしています。

今週末は、金管クラスの Vorspiel があります。
学期ごとに2~3回、それぞれ演奏します。
評価の高かった人が次の日にある Vortragsabend で演奏することができます。
わたしは、試験のために練習している Neruda の Konzert を演奏してきます。
過剰緊張するのが問題なんですけど。。。


演奏すること と 語学を伸ばすこと。
わたしにとって重要なこの二点。
背伸びをするクセがあるから、上手くいっているような気がしない。

誰でも自分のレヴェルを自分で設定しますよね。
そのときに、自分の下と上を意識しようかな、と思いました。
わたしはずっと上ばかり見てるタイプ。
上手くなりたいし、上手い人に近づきたい。
そう思っているとある程度は伸びるんですけど、壁越えが難しくなる。
その壁越えをどうやってしていけるか、というところからずっと動けていない感じ。

週末、たまに水泳に行くんですが、そのときになんとなく思ったのが
「プロの水泳選手にはなれないなぁ」ということでした。
周りを見ると、みんな好きなように泳いでいて、誰も他人を意識していません。
わたしは速く泳いでいる人を見ると速く泳ごうとする。
その時点で、自分の限界点を超えたことをしてしまっているわけです。

もちろん、職業演奏家として生きていきたいわけですから、この点を
同じにしていいわけではないですが。
自分を理解した上で自分を高めていく、ということをいつも忘れがちだな、
と感じました。

今週末はそのへんを考えたうえで。。。Voespiel 臨みます。。。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

タグ : ロストック

[ 2011/01/12 23:59 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)
あー
私もそうだな。
上ばかり見て、あれが出来ないこれが出来ない。
って。
周りに最近、
あれも出来るしこれも出来るし、
君が普通だってやっていることって結構すごいことなんだよ。
って言われて、すごくハッとした。

それでも、上を見ていたいと思うけれど、たまには振り返ることも必要なんだろうね。

何気に結構応援してるよー。
お互い無理せず頑張ろうね。
[ 2011/01/13 06:05 ] [ 編集 ]
kussy
ありがとう!
振り返ることは本当にイイコトだと思った。
それなりに経験はしてきているわけだから。
自分を過大評価しすぎずにできることをする、っていうのは
なかなか難しいことだけどね。
[ 2011/01/22 14:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する