非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

Am 15.Januer spielte ich das Konzert.


ハロルドです。

Vorspiel が金曜日に終わり、土曜日は学校で金管コンサートでした。

新年早々、よく知れた仲間たち(と先生がた)の前で演奏する、という状況は
それはそれは緊張するものでした(汗

自分にとってネックなのは、そのよく知れた仲間たちに自分がどう聴かれているか
ということです。
自分だって、友達の演奏はどきどき・わくわく・およよよ、などなど
いろんな気持ちが混ざった感情で聴くもので。
だから、相手も当然そんな気持ちで聴いているんじゃないかなぁ・・・
というのは、わたしの勝手な思い込みかも(爆

まぁ、とりあえず上手くいった~^^と思えたし、無事土曜日のコンサートも
出演させてもらえました。

土曜日のコンサートは、ロストック旧市街(俗に Altstadt といいます)の
祭だったそうです(よくわからんが)。
Katharinensaal(大ホール)は Schauspiel(俳優科?)のダンス発表。
Kammermusiksaal(いわば小ホール)は金管発表会。

そんなわけで、会場の扉を開け放すほど、超満員☆でした。

プログラムが直前までわからなくて、確認したのは15分前。
それなのに、二番手に演奏だったので、緊張する間もなく本番。

お客さんがたくさんいる中での演奏って、気持ちいいですね!
コンチェルトの一楽章しか吹かなかったけど、新しいカデンツで吹けたし。
心地よい緊張感で、満足できました。
ありがとう、わかなちゃん♡

さて、今週は友達の試験でまた吹きます(非公開)。
あと一ヶ月は試験曲縛りwww


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

タグ : ロストック コンサート トランペット

[ 2011/01/18 21:48 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)
ネルーダさーし!!!!
ネルーダ吹いて寝るーだ。
[ 2011/01/18 16:00 ] [ 編集 ]
タカさん
寝ました!
[ 2011/01/22 14:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する