非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Vorspiel und Überlegung.



ハロルドです。

昨日、トランペットの同級生の試験に便乗して Vorspiel をしてきました。
自分のではないにしろ、試験という雰囲気で少し緊張したかも。
演奏したのはネルーダの1・2楽章、テレマンソナタの1楽章だけ。
もうちょっと吹きたかった感じ、せっかく先生たちもいるのに。。。

この一週間で三回もネルーダ吹いてるけど、録音聴くと三回ともなんだか違う。
いつも同じ調子で吹けるのがいいのか、それとも、先生に言われたことを意欲的に
取り入れてみたりしてもいいのか。
というのは、週末のコンサートが終わって週明けにレッスンがあり、地味~に変更点が...
もちろん自分の音楽や奏法が完璧じゃないので、先生もいろいろ手を尽くしてくれるもの。
だから自分でも実行してみるんだけど、地味に変えてみたわりには(?д?)って感触。
サジ加減が上手くないようだ←今日の結論

単純そうでよくわからない、わたしにとっては複雑な問題...

あともういっこ。
こないだから必ずネルーダのコンチェルトを最初に吹くんだけど、
一発目だからか、それともあの曲が地味にキツイからか、けっこう緊張度が高い。
昨日もそのとおり、同級生と交代で演奏するということで、わたしはネルーダからはじめてみた。
そのあとテレマンソナタを吹いたときは、なんでもなくむしろ
「えーなんで全楽章吹かせてくれないのさー!」
という心持ちだったわけで。

次回の Vorspiel ではテレマンソナタを吹くので、持ち時間に余裕があったらまたネルーダを
吹いておきたいなぁ。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

タグ : ロストック トランペット

[ 2011/01/22 08:29 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(4)
死んでみっと。。。
俺のほうは2月1日の専攻実技試験で、
テレマンのソナタ(全楽章)吹いて、
ヒンデミットのソナタ(全楽章)吹きます。
コラールまでたどり着けるか心配ww
[ 2011/01/23 07:19 ] [ 編集 ]
らっぱ@たかさん
ヒンデミットソナタの全楽章は死にますね!!
わたしも以前はそれにする予定でしたが、やっぱりこわくてやめました(苦笑
三楽章のコラールでイイ意味で昇天してくださいw

こちらの中間試験では、トランペットを約30分演奏します。
日本の音大生からするとけっこうきつい中間試験ですね。
[ 2011/01/23 13:31 ] [ 編集 ]
俺のほうも30分枠なんで、このプログラムを。
ちなみにテレマンはニ楽章も吹くヴァージョン。。
師匠よりコラールは思い切ってガバっとブレスとるのもあり、
との有難い助言も貰いましたので昇天出来るように頑張りますw
[ 2011/01/23 16:36 ] [ 編集 ]
タカさん
30分枠はプログラムによってキツくなりますよね。
それでもヒンデミットとテレマンを演奏するなんてすごいです。
いい演奏になりますように!
[ 2011/01/25 10:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。