非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

トランペットレッスン。

ハロルドです。

今週から夏学期のはじまりです☆
ハロルドは5ゼメスターになりました。
学生でいられるのはあと二年半。
きっとあっという間なんだろうな。

月曜日にさっそくレッスンがあったので、顎関節の相談をしました。
春休み中にどんな練習をしたとかをざっと話し、その日は基礎練習だけ見てもらいました。
こういうときに必要だと思うのは、やっぱりベーシックなものだし
それによって自分が忘れていたことを気づけるいい機会になると思っています。

Max SchlossbergJeams Stamp をやりました。
日本にいるとき、この教則本をわたしはやっていませんでした。
でもいまではかなり重宝し、私自身のレヴェルの底上げになっている教本です。

前回の日記で書いたことを先生に伝えたんですが、先生の意見としては
マウスピースを変えない方向でなんとか続けられないか、ということでした。
ついこの間まで問題はなかったし、音色もいいのでわたしとしてもそうしたい
ところなんですが、そこはちょっとゆずれない。
変えたいと思ったら変えるのはアリだとハロルドは考えているからです。

JKのマウスピースに替えたのは、ちょうど一年前。
あのときはとってもよかった。こんなに息が入ると思わなかった。
そしてその間にいろいろ試行錯誤して、言われたことを消化するようにしてきた。
その結果、このままだと気になって顎関節がまた痛むかもしれない。
許容範囲が少しだけ変化してきた時期なのかもしれません。

先月アメリカ管用のマウスピースを買ったばかりだけど、これはまた別問題なので
来週あたりに新しいものを試してみたいと考えています。
先生には「要注意!!」と言われたんですけどもwww

吹けなくなるまで続けるのはバカかもしれないけれど
そうじゃなかったらドイツまで来てないよなぁ。
後悔するよりはやり切ってダメになるほうがよっぽどいいよなぁ。

なんて、漠然と考えている今日このごろです。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

タグ : 顎関節症 マウスピース

[ 2011/04/05 14:39 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(2)
これも
[ 2011/04/08 07:35 ] [ 編集 ]
Re: kidaiさま
コメントありがとうございます^^
トンプソンもとても良いと思います。
たまに思い出してやると「やっぱりいい」って実感できる教本ですね。
[ 2011/04/08 17:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する