非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

さしみの法則。

ハロルドです。

最近は、自分にしか理解できないと思われるストレスに苛まれちう。

そんな落ち込みモードな中、友達におもしろい話を教えてもらいました◎

さしみの法則。だって。
正しくは「三四三の法則」、魚の刺身ではないようです。
たとえば10人中、3人がやる気のある人、4人がその場の雰囲気でやる人、残り3人がやる気のない人。
やる気ない人はいらないから~、って7人に絞ったら、またその中で 3:4:3 に分かれるそうな。
それは困ります(´・ω・`)
社会というものはそういう風にできているんですね。そうなんですね。
優秀な人だけ選んでも結果的にダメに成り下がることもある、とか。

自分だったらどの割合に属すかなぁ。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/07 17:52 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)
アリや蜂も、群れの中のある一定数しか働かないらしい。
働くものだけを選別しても、やはりその中の一定数は働かなくなるという。。。
[ 2011/04/07 19:06 ] [ 編集 ]
Re: ウメさん
それは「グッピー理論」っていうのと同じやつですね!
次回書こうと思ってました。
不思議な定数ですねぇ。
[ 2011/04/08 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する