非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

病院に行こうと決めてみる。

ハロルドです。

なんとなく違和感を感じ続けているわたしの顎関節。

そろそろ一ヶ月ほどが過ぎたんですが、違和感は治らないままなので
病院に行くことに決めました。

去年の夏にも同じような症状があったんですが、そのときは奥歯が痛んだので
虫歯だと思い込み、普通に(嫌がりつつ)歯医者に行きました。
しかし、その歯医者さんはわたしのアゴに問題があるとの診断を下し、
下歯につけるマウスピースを作ってくれました。
マッサージにも通うといい、と他の病院を勧めてくれたんですが、結局
そのまま行かずじまいでした。

今回は、アゴが痛いと感じたからちゃんとした専門医に行こう、と思い立ち
インターネットで調べたら、あっさりロストックの中心地に見つけました。

わたしは大きな病気をしたことがないので、病院や医者は苦手です。
ましてや、外国で医者に行くこともできれば避けたい事項のひとつ !ですが
生活に関わるコトですから、文句は言ってられないです 泣

ドイツの病院は、基本的に完全予約制です。
(日本もそうだったっけ?忘れちゃった・・・)
あわよくば、上手く説明してすぐ診療してくれないかな~、なんて思ってたんですが
融通の利かないドイツ、今日は初診の予定を決めただけで終わり。

しかも一週間後の月曜日、朝九時に行くことに・・・早いし (´・д・`)アリエナーイ

病院診察レポが書けるのは、来週以降に決定です。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

タグ : トランペット 顎関節症

[ 2011/05/02 22:42 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(2)
No title
そういう話はよく聞くけど、
それだけ患者が殺到するのかね。
どうなんだろう。
[ 2011/05/03 00:05 ] [ 編集 ]
Re: ウメさん
ちらりと横目で Terminkalender を見たら、けっこう埋まってた。
特殊な病院だったらやっぱり予約必要だと思うけれど、
急患はどうするんだろう?とか考えますよ。
[ 2011/05/06 16:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する