非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

別の病院に行ってみた。

ハロルドです。

月曜日、Physiotherapie という理学療法専門の病院に行ってきました。

理学療法ってひとくちに「この分野!」っていうわけではなく、
身体全体を良い方向にもっていくための総合的な療法、のようです。
日本では接骨院・整体・ヨガなどなど。

このタイプの病院は保険ですべてカバーできるわけではないようです。
わたしは六月末までの予約を取って、自己負担が約3000円。
高いか安いかはわかりませんが、一ヵ月半継続してみます。



診察室はリラクゼーション的な音楽がかかっていて、鏡張りの部屋。

服を脱いで下着姿になり、鏡に向かって直立。
それを見て先生(女医でした)が身体の歪みを見ていきます。

わたしは左側が歪んでいるらしく、不調が左半身に現れているようです。
背骨も模型と比べてみると、形がすこし曲がっているようで。
猫背をいいかげん直そう。。。(´・ω・`)

そのあとは診察台に横になり、自分でできる処置の仕方を教えてもらいます。

この日は30分で終了。

わたしの筋肉が凝り固まっているので、定期的にあごの周りをマッサージするように
言われました。
意識的に姿勢も正したほうがいいし、少しずつ身体で覚えていきましょう、ということでした。



レッスンに行くようなものだな、というのが率直な感想。

自分ですべてできれば先生なんていらないんだけど、自分の見えていない癖を
正しい方向に導いてくれるのは、やっぱり先生(というか他人)なんだろうか。

なんだかんだ思いつつ、これを機に生活習慣を正していこうと思いました◎

なかなかリラックスできる時間が取れないけど、ストレスを溜めないようにしようー。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

タグ : 顎関節症

[ 2011/05/17 22:54 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)
お大事に
忙しい時期に、リラックスするのは難しいだろうけれど、気持ちを落ち着けてね。姿勢は僕も気をつけていきます。
[ 2011/05/19 20:53 ] [ 編集 ]
Re: まささん
ゼメスター中はなかなか落ち着けないよね!
なるべく人と会ったり話したりして、リラックスしてみるよ。
[ 2011/05/22 17:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する