非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

おめでとう、ありがとう。そして村上春樹。

ハロルドです。

先週いっぱい、ロストック音大では「Kammmermusikfestival」が開催されていました。
直訳すると「室内楽フェスティバル」ですw
わたしはトランペットアンサンブルと金管七重奏で参加しました。

トランペットアンサンブルはなんだか大変でした。
現在のロストック音大トランペット科はほとんどがアジア人で構成されていて、
ドイツ語での意思疎通がけっこうできてない・・・(笑えない
まぁ、演奏だけはできるんだけど。
それじゃあつまんないってのー(´・ω・`)

金管七重奏は Mnozil Brass 版の 「Florentinermarsch」 をやりました。
曲は難易度もそこそこに高く、おもしろかったです。
わたしはあいかわらず調子が良くなかったので、三番トランペット吹いてましたw
最後のメロディーは持ち替えてピッコロTp吹いたけどwww ←どんだけ負けず嫌いなんだ


そんな中、誕生日を迎えました◎
体調崩したりストレス溜まったりさんっざんな上半期だったけど。

誕生日過ぎてから、ちょっとだけものごとを軽めに受けとることができるようになりました。

あごが痛いとか身体が硬いとかトランペット上手く吹けなくなったとか、
そんなことは人生の通過点でしかない、と。
そりゃあ回復はしたいし、回復しなきゃいけないと思います、自分自身のために。


先週からはこれを読んでいます。

走ることについて語るときに僕の語ること走ることについて語るときに僕の語ること
(2007/10/12)
村上 春樹

商品詳細を見る


わたしにとっての新刊。
これはまだ読んだことがなかったので。
やっぱりこのひとの文章はおもしろい。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/15 16:18 ] 本 読みました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する