非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またまた本を借りてくる。

ハロルドです。

またまた友人宅より大量の本を借りてきました。
かなり飢えているようです、わたし。

もともと本を読むのは好きですが、ドイツに来てからはドイツ語に没頭したいと
思っていましたし、そこまで読みたい本というのもありませんでした。
(ドイツ語に没頭・・・はちょっと無理でしたw)
好きな作家さんだけをバイブルにして、このウン何年、がんばってきましたょ(笑

しかし、この歳になって気になり始めたことは、音楽・楽器・身体・精神面のこと。

楽器を演奏できる身体を持っているのが当然!のように思っていたツケが
いまごろ来たのか、春から体調を崩してしまっていました。
何度かブログに書きましたが、理学療法に行ったりしてみたものの、結果的には
自分で自分の身体をよく知っていなかったなぁ、と感じました。
ドイツ語で処置を受けるのも特に問題はなかったんですが、知ろうとすればするほど
日本語で知りたくなっていきました。
わたしは変に理屈っぽいので、専門的な用語は理解できる言葉で覚えたいのです。
ドイツ語では満足できないのです。難しくなるしね・・・(汗

とりあえず、試験も終わったので体調と精神面は良くなってきたと思います。
週末から練習を再開し始め、でもやりすぎてはまたふりだしに戻ってしまう、
そんな自分の葛藤のようなものを制御しながら練習するのは、とっても大変です。。。
休憩を適度に取る、ということがなんて難しいんでしょう(笑
わたしは練習室で時間の余裕があれば楽器を持ったままだったし、それを良しと
思ってもいましたが、最近ようやくストレッチやマッサージをしたり、そんなことが
休憩時にできるようになってきました◎

まだまだ本調子ではありませんが、地道に基礎練習に費やす夏休みになりそうです。

で、借りてきた本(・∀・)

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング
(2001/01)
バーバラ・コナブル、ベンジャミン・コナブル 他

商品詳細を見る


音楽家の身体メンテナンスBOOK音楽家の身体メンテナンスBOOK
(2008/12/20)
ジャウマ・ルセット・イ ジュベット、ジョージ オーダム 他

商品詳細を見る


どちらもいい感じの内容です。
インターネットで調べていくより、こういった本を納得するまで読むほうが
性に合っている気がします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/19 15:27 ] 本 読みました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。