非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

健康管理とか体力維持とか。

ハロルドです。

春からたびたび「顎関節症が・・・」と書いていた時期がありました。
自分で考えたり試してみたりしましたが、ゼメスター中はなかなかストレス発散も
できないので、結局放置気味でした。
理学療法もよかったとは思うんですけど、続けていかないとあんまり意味がなく。
そう、持続できないのは自分の悪いクセなんですけど 苦笑

夏休みも二週間経ち、毎日ヨガを試したりストレッチをしています。
ヨガは正直あまり合ってないかも。
目標・目的の持ち方によって向き不向きはあるのかもしれません。とか。
ストレッチは気がついたらやるようにしてます。
こっちのほうが場所も手間もかからないからいいかも。とか。

調べているうちに、顎関節症は首・肩・背中のバランスが取れなくなって引き起こされる症状
という結論をだしました(個人的にそれがいちばんしっくり)。

いろいろ考えが煮詰まって不安になったりしましたが、
(一生演奏できなくなったらどうしよう、とか、よくある不安)
吹けなくなったらそれまでだ、と思うしかないかなぁ、とも。

年齢を実感してやまない昨今ですが(爆)、事実、筋肉の衰えは感じています。
若いころには無茶しても演奏できていたので、それで自分の基盤ができていたと
思い込んでいたんだろうなぁ。
やればなんとでもできる、っていまではそこまで強く思えてないかも。

モノの本によれば、筋肉や組織の新しい動きを脳に覚えこませるのは
時間がかかるそうです。
ていうか、脳は覚えてくれるけど、身体がいままで自然にしていた動きを
(それが不自然だとしても)変化させることは、とても時間がかかる作業だそうです。

辛抱強く、気負わないように続けてみます。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/29 10:48 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する