非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠藤周作の”沈黙”。

ハロルドです。

たまに更新・読書日記(つーかただのログやね)。
ぼやぼやしていたらあっという間に8月中旬。
時間はまだまだあり余っているので、本を読む毎日。

前置きが長くなりますが、書いておきましょう。
ロストックの友達が、夏休み期間まるっと家を空けるということで、
植物の水やりを頼まれています。(週一)
彼女のうちにはたくさん本があり、いままでのわたしだったら買うどころか
読まないタイプのものばかり。
食わず嫌いもいい加減アレだし、ちょうど新鮮だと思われる感覚に飢えていたので
どんどん借りてきています。

沈黙 (新潮文庫)沈黙 (新潮文庫)
(1981/10)
遠藤 周作

商品詳細を見る


このあたりの作家はまったく読んでいません。でした。
どんだけ食わず嫌いだったんでしょう。もう。

この方、キリスト教信者なんですね、有名なんですね。
内容が濃ゆくてなんだかお腹いっぱいになりました。

ってまた「読みました・事後報告」で終わります。続く。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/18 15:56 ] 本 読みました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。