非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

赤い長靴。

ハロルドです。

ひさしぶりに江國香織を読みました。
もともと何度も読み返すほど大好きな作家さんのひとり、なんですが
やっぱりドイツにいると新刊が出ても買えませんので。

江國ワールドに入り込むのはそう難しくはありません。
と、声を大にして言いたい。
よく独特な感性だとか言われていますが、普段の生活に寄り添って
それを感覚的な言葉にしているだけだと思います。



「赤い長靴」は、彼女の話にはよくある「子なしの夫婦」という設定。
妻の視点で主に書かれていますが、時たま夫の視点で書かれている章もあり、
いつもどおり、そのちぐはぐさがたまりません(・ω・)

たくさんのレビューが書かれていていくつか読みましたが、本当にこのひとの話は
賛否両論だなぁ、と笑ってしまいます。

結婚もしていないわたしからすると「子どもがいればいいんじゃない?」と
単純に考えてしまいますが、たぶんやっぱり一概にそれがいいわけでもないんです。

しばらくしたら再読してみようと思ってますが、いまはまだいいかな 笑

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 13:09 ] 本 読みました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する