非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARD Musikwettbewerb 2011, Trompete

ハロルドです。

ドイツでは八月末から ARD Musikwettbewerb 2011 という国際コンクールが行われています。
かの有名な、ミュンヘン国際音楽コンクール(トランペット予定表)。
こっちは各楽器の予定表(ドイツ語)。

今年はトランペット部門があるので、前から聴きに行くつもりだったんですが・・・
断念してしまいました(´・ω・`) うぅぅ残念。

日本人トランペット奏者がたぶん過去最多出場だと思います。五名。
それもあってすごく興味をもちまして。
わたしより若手の名手たちが国際コンクールでがんばってるなんて、ステキです(`・ω・´)
一次予選では五名中、ひとりの日本人が二次へと進みました。
彼は二次で終わってしまいましたが、それでも大健闘だったと思います。さーーし!

世界的に有名な国際コンクールだけあって、一次予選から(ていうか録音審査から)
相当な難曲が指定されています。
録音審査では H.Sutermeister:Gabotte de Concert
すでに吹けない・・・苦笑 譜面は買ったけど・・・苦笑

一次の時点でトマジやジョリヴェ、L.モーツァルトなどが課題曲!
二次はソロ現代曲と後期ロマン派のコンチェルトなど(ベームとかブラント)!
セミファイナルはハイドン・フンメル(しかも E-Dur)、それに加えて、このコンクールのために作曲された新曲!
ファイナルはどうしてか、ツィンマーマン!!!!笑 吹けるのか!!!!

ファイナルは9月10日です。ようつべにあがらないかしら(・ω・)

余談ですが、6日にオーボエ部門・ファイナルが終了。
ロストック音大オーボエ専攻の女の子(スペイン人)が三位入賞しました!おめでたい!!
彼女は若干21歳。。。ありえん。
身近にすごいひとっていくらでもいるもんですね 笑

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/07 10:37 ] 演奏 聴きました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。