非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Probespiel 受けたいんですけど。

ハロルドです。

9月も後半になり、ドイツ及びヨーロッパはこってり寒くなりました(´・ω・`)
今年はなんだか寒くなりそうな予感です(って毎年だれかが言ってる 笑)

オーディションがあるような感じなんですが、まだ不確定でございます。
昨日、ロストック歌劇場のトランペット奏者に会ったので、聞いてみました。

「トランペットのオーディションっていつなんですか」
「指揮者が新しく変わったからまだわからない。こっちは研修生ひとり欲しいんだけどね」

ということでして、たぶん10月にならないとわからないようです。

ここで言う「オーディション」は、研修生の席のことです。
ロストック歌劇場は3人トランペットがいますが、それ以上は募集していません。
大きなオケではないので、3人で充分なのです。

研修生になると、一年ないし二年間、合格したオケで演奏できます。
その期間は給料も支払われます(・∀・)
ということで、ドイツやヨーロッパの音大生は、虎視眈々とその研修生の席をねらっています。
研修生をやると、単純にオケでの経験も付加されるので、招待状をもらいやすくなります。

わたしも去年から各地のオーディションに行っていますが、なかなか簡単に取れるものではないです。
普通の入団試験と同じレヴェルを要求されていますので。。。

ロストック歌劇場はおうちから近いので、ぜひとも受かりたいオケです(そんな理由?笑)
それまでこつこつこつこつ練習ですぉ(・ω・)

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

タグ : ロストック歌劇場 トランペット Probespiel

[ 2011/09/21 15:36 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。