非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

教会が寒い件について。

ハロルドです。

先週末は予告どおり、Der Messias の本番でした。

前日の Probespiel とはまた違ったかたちで緊張はしましたが、
良く演奏できました。録音を聞いた感じでも悪くなかったです。

指揮者が良くなかったよなー。。。教会の指導者ってなんでちょっと
変わり者が多いんだろう。。。

この時期の教会は寒いです。ありえないです。
最近の教会は暖房完備されているところが多くなったのですが、やっぱり温度設定を
見てみると 17℃ とかって。。。全然あったかくない。

演奏会では黒系の服だったら何を着てもかまわないので、もちろんコートは
必須アイテムとなります。
カイロも腰やら肩やらにつけて(貼れるタイプw)準備しないと、待ち時間は
ほんとうに寒い。

教会での本番において、トランペットの演奏するところはけっこう少ないのです。
だから足もとから首もとまで完全防備・それでいて演奏しやすい格好って
けっこう難しいもんです 笑

まぁ、これも修行のうちですかね。滝に打たれる系みたいな 笑

そして今週末からようやくクリスマス到来☆
ヨーロッパでは Advent といいます。
それでさっそく Weihnachtsoratorium (クリスマスオラトリオ)の仕事。
場所はベルリンより西にある Bernburg っていうちいさい街。
いっしょに演奏するトランペット奏者は全員女性です。珍しい。

最近写真がめっきりないんですが、どんどんクリスマスマーケットが開かれているので
もうそろそろ撮れそうです(*´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/24 11:27 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。