非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

録音をしてみる。

ハロルドです。

今日から明日(でもあさってまで伸びるかも)、録音をしています。
あるオーディションに送ろうかと思ってこつこつ編集作業なう。

今日は11時から17時まで学校のホールを取ってひとりで録音作業。
というのは、Tonmeister と言われる録音技師との日程が合わなかったため。。。

ひとりで作業する、というのは肉体的にツライです。
頭も使うし、自分の納得がいくまで吹いているから。

使っているのは TASCAM DR-1 という録音機。
編集作業は別のフリーソフトでやっています。

それぞれ何テイクか撮ったんですけど、オケスタは一発撮りじゃないとダメですね。
おうちで改めて聴いて思いました。
まず切り張りがうまくできない(フリーソフトだからかわたしの腕が悪いからか)。
緊張感や曲の空気がありますので、切り張りは不可だなぁと反省。
なので、気に入らなかった曲は明日も撮りなおしです。

いままでいい機械を持っていたのに、本番でしか録音をしていなかったので
今回、事あるごとに録音をしたほうがいいんだなーとも思いました。
ハイドンなんか、音程上ずってるなーとか息入ってないなーとか
いろいろ見てみぬ振りをしていたのがバレバレです 苦笑

今日だけでたくさん勉強・反省があったので、さっくり書いてみました。
明日もできるだけがんばるぞおおおおおおおお(`・ω・´)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/13 21:00 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する