非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

録音・編集作業後記。

ハロルドです。

録音は火曜日に、編集作業は水曜日に、無事終了しました◎

二日目はキツかったです。正直に書くと。
ハイドンの一・二楽章両方撮りなおし、ピッコロオケスタ、最後は撮りなおしオケスタ、
という順番で撮ってみました。

ハイドンは一日目のほうがよかったかも。考えすぎか。
ピッコロは、もう顔がパンパンで死にそうでした(展覧会のやつ)。笑
ちっちゃいラッパにミュートつけて吹くのってほんとキツい。
メサイアは11月に本番やったし、通すのは問題なしでした。と思いたい。

二日間連続で録音をしたのは初めての試み。
録音技師がいるのといないのでは全然違うと思いますが、今回はひとりでやってみて
本当にいい勉強・経験になりました。
自分が普段どれだけ自分自身の音や演奏に耳を傾けていなかったか、が
よおおおおおおおおく理解できました 汗
そのへんは春休み中に突き詰めるべき、新課題です。

水曜日は朝から自宅で編集作業に没頭していました。
「波形」っていうのをいろいろいじるんですけど、これはけっこうハマりました 笑
こんなに時間がギリギリじゃなかったら、もっと凝りまくりたい。

18時までに郵便局に行きたかったので早めに終わらそうという予定だったのに
編集がやっぱり16時半くらいまでかかって、プレイリストを作ってCDに焼いて、
しかもエントリーシートの記入と日本語の履歴書を作っていなかったのに気づき、
ホームページを見て急いで記入して、みたいなことをやっていたら17時過ぎてました 苦笑

郵便局には間に合ったんですが、速達で送っても3~6日かかるみたいです。
ドイチュポスト、がんばれー!と言うしかできませんね。
間に合わなかったら受け付けてもらえませんからね。。。必着ってキビシイ。。。

しばらくは録音審査のオーディションもないので使うこともないのですが
せっかく身につける機会のあったこのスキル(微々たるもんですが)、
活用したいなぁ、となんだか別の方向性に興味が向いてきたかも 笑

でもやっぱり録音はしばらくやりたくないです、正直wwwwww

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/17 19:11 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/18 13:18 ] [ 編集 ]
Re: Rotaro様
初コメントありがとうございます!

いいですね~、ローランドの EDIROL はわたしも買うときに迷いました。

録音機の場所について、ということですが、個人的にはほとんど気にしませんでした。
というのは、録音をした Saal に電源がひとつしかなかったので、必然的にその周辺になりました(汗
そのうえで、自分と録音機の位置は、だいたい4m前後あったと推測します。

録音レベルを変更するので、距離はあまり関係してこないのではないか、と
「理系発想」ではないわたしは単純に考えています。
結局、音が割れないレベルで撮るものですし、逆に遠くに置けばおくほど自分の音を拾ってくれる
可能性は低くなりますよね。

なので、距離というものはあくまでも目安でしか捕らえていません。
オケの録音も Saal のはじっこでは撮りませんよね?
Direkt に音を拾える距離(真上・ななめ前など)で撮るのではないでしょうか。

と、ちょっと理屈っぽくなってしまったのですが、こんなところです。

あ、ちなみに教会での本番を撮るときは後ろまたは横に録音機を置いています。

こんなブログですが、また懲りずに遊びにきてください(・ω・)

[ 2012/02/20 10:38 ] [ 編集 ]
Haroldさま,
突然の質問にも関わらず,丁寧に答えてくださってありがとうございました.なるほど,4mですか.確かに割れないようにレベルを設定するわけですし,距離はそれほど問題ではないのかもしれませんが,今後の目安にしたいと思います.参考になりました.

ところで今回,一大決心で初コメントさせて頂いたんですが,実は前にも,コメントさせて頂こうかかなり迷った記事が一つあるのです.この機会に,そちらにも書き込ませて頂きました.
[ 2012/02/20 23:33 ] [ 編集 ]
Re: Rotaro様
自分のコメントを読み返してみて、ちょっとぶっきらぼうな書き方だったと反省しております(苦笑

いま思ったことは、何のために録音をするのか、ということがけっこう重要かもしれないということです。
オーディションの録音のようにソロでやるときと、ピアノや室内楽でやるときなど、いつもこのへんかな、
というアタリみたいな。

と書きつつ、やっぱり直感・感覚ですね!笑 すいません、適当です。

別記事のコメントには、後日レス差し上げる予定です。
Rotaro さんのコメントを読んで、いろいろ考えることができたもので・・・笑
[ 2012/02/21 12:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する