非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Salzburg 旅行記。2

ハロルドです。

今回の最大の目的は楽器工房・Lechner に行くことでした。
Lechner とは知る人ぞ知る、ではなくて、世界的に有名なトランペットの工房。

マイスター(職人)に改造をしてもらいに行きました。
そーいうことはたぶんドイツ国内の工房でもやってくれるとは思うんですけど、
やっぱり自分の楽器作ったひとに会いたいなぁ、と思ったのがいちばん大きいかも。

朝8時の電車でゴトゴト40分。
R0020681.jpg
着いた先は Bischofshofen

R0020684.jpg
とにかく山。山に囲まれたちっちゃな街。

R0020690.jpg
このトランペット、かなり大きかったw

R0020695.jpg
Martin Lechner と記念写真。Martin が指を指しているのは、今回直した箇所www

事前に予定を入れて伺ったので、すぐに作業してくれました。
すでにマイスター資格を持っている彼の息子さんたちがやってくれたようです。

R0020699.jpg

R0020703.jpg

R0020706.jpg

いろいろお話してみてわかったのは「ドイツ語の違いが甚だしい」ということ。笑
やっぱりぜんぜん違う!
普段よりも聞き取りできてないような錯覚に陥りました。笑

この日は偶然にも Martin が楽器を演奏しているところを見せてもらったりして、
あっという間に時間が過ぎていきました。
ほんまに行って良かったです!!

リペア後の楽器の詳細は、旅行記のあとに更新しまーす。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/14 11:10 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。