非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

一時帰国なう。2

ハロルドです。

帰国してから毎日、専ら部屋の片付けです。

何のために帰ってきたのか、というのは今回は特にないですが
部屋の片付けは大事だと思います。

次回帰ってくるのだっていつになるかわからないですし。

掃除はするべきこと、のひとつ!

どれだけモノが多いか、っていうのは個人差があると思いますけど
ホコリを掃除機で吸い取って、箱の中身を見るたびににどんどんゴミ袋へ。

すっきり暮らしているつもりでしたが、ただ単に「隠し上手」なだけだったんじゃん(爆

大量のマンガ。
処分しません。
これはわたしの青春。
何度読んでも飽きないよなー(*´Д`*)

洋服。
着れそうだけど自分の好みじゃなくなったものは、
某ブック○フに買い取ってもらうことにしました。
と言っても、最近ではタダ同然みたいですね。
それでも、ただ捨てるよりは「わたしの知らないところで処分してください!」
という気持ちのほうが強いかも(笑

時計。
高価なものは持ってないけど、昔の思い出はもうどーでもいいです(爆

などなど。

ようやく日本の夏にも慣れ(っていうか、どんどん暑さが厳しくなっている気がする)
節電というものがどんなにキツイか(いつでもクーラーつけたくなりますね)
いろいろ理解してきたような。

海外暮らしも板につき、良くも悪くも考え方があっさりになったと思います。
日本を長く離れ、震災もあったし、いろいろな意味でわたしにとって日本は
”遠い国”という感覚になっていて、まぁだんだんと戻ってきた感はありますが。

うちはすでに家族もバラバラなので、もうここは自分の居場所ではないなぁ、と
ちょっと実感というか、感傷的になってしまっています。
じゃあどこに居場所あるのか、っていう話ですけども。爆

今回帰ってきたことは、なんとなーく良かったと思います。
今日、ドトールコーヒーで喫煙席に座ってふとそう思いました◎

まぁ、もうちょっとモノをたくさん処分してですね、
もっとすっきりした気持ちでドイツはロストックへ戻りたいです。実はもう戻りたいと思ってるw

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/17 15:08 ] @じゃぱん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する