非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Musikschule の広告に行った。

ハロルドです。

日本の写真だけだらだらうpするのも飽きてきたので
今回から通常モードです。

早いものでドイツに戻ってきて二週間経ちました。
日本はお盆ですね。
こちらではすでに小中学生と高校生の夏休みは終わっています。
新学期が始まっているのです。

こっちには書いてなかったけど
一年前から音楽学校で教える仕事をもらっています。
今年はその日程に合わせて日本から帰ってきました。

先週はオリエンテーション週間だったので授業もすくなく、
その空き時間を使い、音楽学校の広告をしてきました。

広告をしたのは
フルート・サックス・クラリネット・トランペット・トロンボーン
吹奏楽(ブラスバンド)を一学年のみんなで編成するため
このような楽器群になっています。

わたしなぞは
「おんなのこでも トランペット ふけるよー」
などど宣伝してきました。
田舎なので、金管楽器は男の楽器、というイメージもありそうだし。

ラッパ吹きたい!とコドモたちも最初は寄ってくるものの、
最終的にはフルート・サックスなどの人気が高いですー。

たぶん三人くらいの男子が、トランペット・トロンボーンをやるみたいです。
また男のこかぁ。ぎゃーぎゃーうるさいんだよねー。苦笑

小学校の広告とは別に、個人レッスンの申し込みもありました。
よかったー。グループレッスンは割りに合わないし、体力的にもキツイ。笑

まだまだ学生という身分なので、たくさん生徒を取ることはできませんが
ドイツ語も含めて、いい経験させてもらっています。

大学はまだまだ夏休みだけど、やっぱり仕事があるのはいいねー。

八月半ばにして意外に残暑が厳しいドイツですが、がんばってきます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/13 18:30 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。