非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病院とライターと鮭。

ハロルドです。

スマフォってどうですか?←
わたしは至って普通のケータイが好みです。
って言いましても、安心だフォン(いつの時代?)まで簡素化されるのもイヤですが。
しかも。折りたたみタイプがいまさら欲しい・・・笑

毎日なにかしらの用事があり、なんとなくだるい日々です。
練習してもやっぱり力で吹いてしまうのか、なかなか復活したとは言い切れぬ云々。

先日、病院なぞに行ってまいりました。
Hausarzt(ホームドクター)を持っていなくて、歯医者や整体など自分勝手に探して行ってましたが
やっぱり何かあったときに便利だろう、ということで。

行ってみたのは、うちのアパートの裏にある診療所。
初診だったので多少待たされましたが、それでも30分くらい。
先生は元気そうな推定45歳の女性。
あらかじめ自前で用意しておいた病歴を書いた紙を見せ、ちょっと話したり。

ドイツの病院で素晴らしいことは、ふたつ!
・だいたい紹介状書いてもらえる
 →予定取らずに診察してもらえて待ち時間もほとんどない
・三ヶ月に一度、診察料として10ユーロ払う
 →他の病院では支払った紙を見せて証明するだけ
(Praxisgebühr と呼ばれるこの診察料は2013年元旦より廃止決定)

そんなわけで、皮膚科と婦人科と理学療法に行けることになりやした!
病院行くと診察前に治った気分になるハロルドです。笑

実は子供のころ、毎週のように病院へ行っていた記憶があります。
耳鼻科と眼科。子供のころはイヤでも病院行くしかなかったですよね。
痛かったなぁ・・・っていう記憶しかない。笑

そして話は変わって、先週ライター買いました。
DSC00204.jpg
BIC のレトロシリーズ!ワーゲン!

こないだランチで Lachs(鮭)食べました。
DSC00195.jpg
おいしそうでしょう!美味しかったです!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/13 23:53 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)
まずは、お大事に!
ところで、10EURのPraxisgebühr制度は廃止になった。って数日前のニュースで聞いた気がする・・・
[ 2012/11/14 16:27 ] [ 編集 ]
Re: おかじさん
そうなのか、とニュース検索したらあっさり出てきた。
ニュースもこまめにチェックしないとね・・・汗

2013年元旦からだそうです。
明らかにVorteil のほうが多いのかな。どうなんだろう。
[ 2012/11/17 17:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。