非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬ごもり準備、実行中。

ハロルドです。

使い分けることがすきです。
たとえば、化粧水と乳液を朝夜変えて使う。ハミガキ粉を朝夜変えて使う。

たぶん、江國香織さんに影響されているのです。
どのエッセイだったか忘れたけど、彼女はハミガキ粉を三種類(!)使い分けているそうで。

20代前半は専ら江國香織と村上春樹に没頭していて、まぁ今でもバイブル的存在ですが、
彼らのような生き方・生活をしてみたいなぁと常々思っておりました。

はっきり言って、彼らは贅沢なひとたちだと思うのです。
でもそれは自分のスタイルが確立されているから。

自分のスタイルを維持すること、やっぱりそれは簡単ではありません。
金銭的にも社会的にも、いろいろと障害がつきものかなぁと。

わたしももう若者ではないので、多少なりともこころに栄養を与えたい。
音楽を一生懸命やっているだけ、では心は満たされない。
誰でもやっていることだとは思うけど、生活のメリハリをつけなければ
わたしはいつまでもこんなわたしのままだ、と不安だったりもするけど。

とにかく、物質を使い分けるという作業は、わたしにとってのひそかなゼイタクです。

あと、よく夜にやっているのは、ロウソクつけて音楽を聴くこと。
バッハの宗教曲やピアノトリオを聴くことが多いです(この手の曲がだいすきなのです 笑)。
そして文庫本とお茶、必須。
これで当面の冬ごもりは完璧、です。

いま思い出したんだけど、日本に住んでいるころは NHKラジオ第二放送「朝のバロック」を
目覚ましがわりにセットして毎朝聴いていました。

バッハやハインリヒ・シュッツなどを聴くと、こころがキレイになる気がします。
プラシーボ効果?笑

これはこれで、わたしの一定した内面的スタイル、かもしれません。

そして実家の犬の写真で癒されてます。
R0012649.jpg

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/05 12:13 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)
いつものハロルドらしくない(良い意味で)。
[ 2012/12/06 14:48 ] [ 編集 ]
Re: ウメさん
> いつものハロルドらしくない(良い意味で)。
どのへんがですかねぇ。笑
とか書きつつ、わたしもそう思います。

いや~なんかひとりでうちにいることが多いから、そんなことでもしないとつまらん、っていうか。
[ 2012/12/07 10:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。