非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オケプロジェクト・パウルス終了。

こんにちは、ハロルドです。

三日間続いたオラトリオ・パウルス、終了しました。
今回の大学オケは、わたしにとって最後のプロジェクトでした。
久しぶりの大学オケだったのですが、あれこれ考えながら作り上げていき、
自分にとって悪くない出来だったと思います(`・ω・´)

まぁずっと体調が悪かった~などとと書きつつ、なんやかんや参加していたのですが
とにかく今回は一週間の短期間で自分を見つめなおしました。
奏法・姿勢・アンサンブルの点に於いてです。

奏法と姿勢。
緊張感によって崩れる可能性が高いので、練習のときから気を遣っていました。
オケのときはドイツ管をいつも使っていて、左手の支えがなくなるとヤバイ!というのは
前からわかっていたので、そういう対処ができたかなーという感じ。
姿勢はとにかく変わるもので…がっつり吹くときと柔らかく吹くときで変えていた、
と書くのがいちばんしっくり。
奏法も姿勢も、支えの必要を再認識しました。
もともと支え、というものを意識して演奏してないタイプだったからかも。

アンサンブル。
オケ全体ではなく、直管だけでのアンサンブルという意味です。
とかくトロンボーンは音程にうるさい気を遣う楽器なのでかなり緊張しましたよ。
本番では90パーセント上手くはまったと思います。

これで晴れて春休みなので、じっくり基礎を固めつつ卒試の練習もしなければー。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/29 13:54 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。