非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

個人練とか調子とか。

ハロルドです。

今回はラッパネタ。

一月末にあったオケプロジェクトあたりで何かを取り戻せたような感覚。
それからのこつこつ練習により、一日一曲くらいは通せるように。
最近レッスンはほとんど受けてないけど、結局は自分次第だ、と思う。
(もういい年ですからね~)

そんな近況。

前回の終わりにも書きましたが、ひとりで練習するのってホントにつまらないものです。
しかし、いつか(いきなり)来る本番のためにこつこつやっているのです。
世界中の学生やプレイヤーがやっていること。
それは当たり前のことなので、文句を書きつつ続けていけるのです。苦笑

つまらない、とばかり言っているのは毒なので、もちろん目標設定。
夏ゼメスターには卒業試験なので、そのための練習をしています。
と言っても、いまはもっぱら基礎練の期間。
アップを30分くらい、そのあとはパラパラ持ち替えて吹いてます。
特に長らくご無沙汰だったピッコロ、ドイツ管。

ピッコロはかなり得意なのですが、前にやった外部の本番でけっこうやらかして
ちょっとトラウマっぽくなってしまったので…まぁ気持ちの回復ですよね。

ドイツ管、わたしのレヒナーちゃんはもともととってもいい音を持っているので
ちょっと変な吹き方すると(自分が)悲しくなってしまいます。
なのでまたいい音の感覚を取り戻し中。
レヒナーでロングトーンやるとかなり効きます。

楽器とは別に、全体的に長引いているのが、身体の不調。
きっともう顎関節症ではなくて(しかしその疑いは晴れませんが)
とにかく身体全体が硬い!

すごく初心者みたいな話なんですが、最初の音を出すときに身体がすでに硬い。
緊張してるんです。上半身。
それも日によりますが、吹く前に息を吐くと全然変わります。
あんまり息を吐くということを意識していなかったからだと思います。

いまは時間があるのでそういうことをすごく慎重にしているのですが
前はそこまで考える余裕がないほど焦っていたような気がします。
もう少~しだけ右上上がりになるといいな、と思って練習に励みます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/17 18:08 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する