非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子宮頸がんに対する円錐切除術。1

ハロルドです。

2013年2月27日、人生初の手術をしてきました。

術名(?)は
「子宮頸がんになる可能性を排除するための病理検査を含めた円錐切除術」
この手術の目的は
「診断を確定することと同時に、どの程度の治療が必要であるのかを明らかにすること」
ということです。

手術自体は30分程度のもので、入院も必要ありませんでした。
麻酔から醒めてしばらく病室で休んで問題なければそのまま帰宅。
術後24時間は麻酔の後遺症が出現する可能性があるので、付き添いが必要。
病院から帰宅するときから付き添いがいなければいけなかったので、
友達に頼んでわたしのうちに一泊してもらいました。

本日術後二日目ですが、身体も気分も問題なくいたって元気です。
泊まってくれた友達のほかにわざわざ訪ねてきてくれた友達、メールをくれた友達。
いまさらですが、すごく友達のありがたみを感じました。笑

週末までは自宅待機・療養ということで、完全なる引きこもりを実行中。
ちょうど春休みだし、ちょっとひと休みができると思ってゆっくりしています。

手術をするに至った経過については後日改めて書くことにします。

関連記事
スポンサーサイト

タグ : 子宮頸がん 円錐切除術

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。