非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新学期と卒業試験。

ハロルドです。

四月になりまして、ロストック音大でも夏学期が始まりました。
この夏学期、ハロルドにとって今のところ最後の学期となります。
予定は未定、でも卒業試験をやることにしていますのでがんばらねば。

春休みからこつこつ練習に励んでいまして、そのおかげで調子もだんだん
良くなってきたと自負しています。
吹けないとか身体が思うようにならないとか、いろいろ思い悩んだ二年ですが
焦りすぎずゆっくり、このペースを保って試験に臨みたいと思います。

12.jpg

さて、ディプロム卒業試験。

・ソナタ 3曲
・コンチェルト 2曲
・オーケストラスタディ 15曲中8曲当日指定
・室内楽 30~40分


という、まぁざっと書くだけでもがっかりするくらい曲数が多いです。
日本の音大の卒業試験の比ではないです。ぶっちゃけキツくなると思います。
これをすべて修了したら「Diplom Musiker ディプロム演奏家」の資格をいただけます。

ソナタは3曲決めました。

T.Charlier:Solo de concouers
J.Francaix:Sonatine
T.Takemitsu:Path


うわーと自分でも思っているのですが、これでソナタ終わらせたい!(切実)
通し練習はまだしてません。吹ききれるか、が目下の課題。
(凹んだら曲変えるかもしれない…)

ソナタと書いていますが、トランペットのレパートリーにはほとんどソナタと
呼ばれる楽曲がないので、コンクール用小品などと組み合わせました。
(ちなみに有名なソナタは、ヒンデミット・ユボー・エワイゼンそしてマルティヌなど。
 時代別に分けなければいけないという制約があるけど、曲の組み合わせは自由)

とりあえずはソナタ試験に向けて練習中です。

四月になってようやく暖かくなりはじめたので、ジョギングに出ています。
練習室が取れない昼間とかもいけそうだなぁと思ってます。
しかし走るのは気持ちよいです!無心になれるし、肺が強くなっていくのが
練習中にも直に感じられて、ますます楽しくなってきました(*´ω`*)

11.jpg

写真は電車の中から撮ってみました。
この時点で19時半。すっかり明るくなりました。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/09 13:38 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。