非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツ語の勉強。

ハロルドです。

ドイツに住んでもう6年が経ってしまいました。

住んで一年後、2009年にロストック音大に入学したわけですが、語学はイマイチ伸びず。
(わたしが入学したときは語学試験はありませんでした)
私自身が若い世代とあまり話したくなかった時期、というものが二年ほど存在し、
それは確実にドイツ語との壁を作った時期でもありました。

今もあんまり変わらんかな、と半分開き直り!なわけですが。
でもやっぱりもっといろいろ話したい。

開き直り、のほうがいろいろ上手くいくことが多いかと思います。

2011年9月から近郊の街で金管楽器の先生をはじめて
もちろんドイツ語必須ですから、一年くらいは毎回死ぬほど疲れていました。
子供の言っていることがわからない。。。
同僚の言っていることがわからない。。。
これはもうどこへも行けない状態、とりあえずニコニコして「Ja」とだけいつも言う。

そんな状態から打開したいとはいつも考えていたけど、どうすればいいかわからない。
語学学校へ行きたいけれど、万年貧乏留学生なのでそのお金もない。苦笑

2012年ごろはまだぼやぼやしていましたが
なんとなく今年に入ったごろから伸びたというか...
先にも書いたような「開き直り精神」はわたしにとってプラスになり
そして語学にも意欲的に再び向き直るようにもなりました。

とにかく、なんでもいいから言葉を発する。
間違っても恥ずかしがらずに何度でも伝える努力をする。
言葉だけでなく精神的にも鍛えられる気がしますw

最近ではオトナと話すよりもコドモと話すほうがだんだんラクになってきました。笑
コドモは白黒はっきりしていてよいです。

ドイツ語はゼロからでも大丈夫です(はっきり)。
むしろ知識を入れてないほうが上達が早いかも。
わたしは文法至上主義だったため(日本の教育の賜物)
ウサギとカメ、のウサギになってしまいましたw

実は2015年内を目標に、ドイツ語試験を受験しようと思っています。
いままで持っていなくてもよかったのですが、やはりドイツで働いているので
そういった証明書を持っているほうが物事が進みやすいようで。

勉強するのも目標を掲げれば苦にはならないだろう、ということで
スキマ時間を見つけてこつこつ始めようかな。

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ドイツ語

[ 2014/09/15 15:46 ] ドイツ あれこれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。