非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリスマス終了のお知らせ。

ハロルドです。

ひどいタイトルです。←

兎にも角にも、クリスマスイベントは終了し
楽しくベルリン滞在してきました。

23日はベルリンに着いてすぐオルガニストとプローベ(合わせ)をし
夕方から空き時間があったので、カフェしたり買い物してました。

DSC_0686.jpg

教会の近くにあった、昔の鉄道駅跡。Bahnhof Siemensstadt
名前のとおり、この辺りは工業地帯でジーメンスという会社があります。

DSC_0691.jpg

泊まったホテルはクーダム(Kurfuerstendamm)沿いのブランド街。
夜も電飾がキラキラしていて治安も悪くない地域です。

DSC_0696.jpg


24日は午前中だけ店が開いているので、朝ごはんのあとにぶらぶら散歩。

Gottesdienst(ミサ)は夕方17時からだったので
昼間はホテルでのんびり音だしをして(ミュート付きだけどね!)
教会へ向かいました。

ミサはこれと言って書くこともないけど
毎年どこかしらの教会でオルガンと演奏できるのは大変嬉しいことです^^
ミサに参加すると、気持ちがぴしっと引き締まります。

ヨーロッパにいてよかった、と思います。
日本だったらやっぱり難しいことなんですよ、オルガンと演奏することって。

ミサの後は、22時から南に下ったところの教会でクリスマスオラトリオでした。

トランペットは、お世話になっているY本さんとほぼ同い年のMちゃん。
彼らとはこの時期のみ、一年に一度くらいしか会わないのですが
いつ会っても同じ感じでいられるのが良いです。
演奏もいつも安心感と安定感の得ることができる、良いトランペット吹きたちです。

オラトリオの後は教会の外で金管アンサンブル
…と言っても、クリスマスの曲を30分くらい吹きまくるだけですw

各教会には Posaunenchor と呼ばれる金管隊があって
彼らはちょっとした催しなどでちょくちょく演奏をしているのですが
こういうときは強化のために、わたしたちみたいな演奏者も一緒に吹いたりします。

その後はY本さんに駅まで送ってもらい、Mちゃんと一杯飲みに行きましたw
ベルリンは夜遊びが充実していて良いですwww

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/27 15:34 ] @べるりん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。