非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

トランペットマスタークラス@ロストック音楽演劇大学

こんにちは、ハロルドです。

6月27日~29日、ロストック音大にてトランペットマスタークラスが行われました。
今回も、師匠である ライナー・アウアーバッハ氏 の尽力により実現しました。

指導講師は Bo Nilsson 氏と Edward Tarr 氏で
このお二方はもうお馴染みとなっております◎

受講者は10人くらいで、各自好きな講師にレッスンの時間を設けてもらいました。

わたしはもうモダンラッパはいいかな。。。などと思いはじめたのもあり(爆)
バロックトランペットの集中受講にしました。

初日は個人レッスンを約40分。彼の教則本を使用。
バロックトランペットの難しいところは、何といっても
「自分で音程を聞きとって正しい音程を探り当てる」
というところでしょうか。
わたしは絶対音感があるのでだいたい上手くいくのですが
受講者によっては、なかなかココだ!という感覚が掴みにくいようです。

個人的ネックなのは、高音域。
みなさん高音域はがんがん出るようですが、
わたしはマウスピースの形状の違いも手伝って
逆に高音のほうが大変だなぁ…と思ってしまいますw

タール氏には今回名前も覚えてもらい
(実は2012年に一度個人レッスンを受講したことがあったので)
レッスンでも褒められまして(^o^)v 大変満足した二日間でした。笑

2014 Herr Tarr 1

新しい知識を取り入れることによって、トランペットに対して慢性的だった考え方にも
ちょっとは変化が起きるような気がします(ってそんな単純じゃない!?)

2014 Herr Tarr 2

アンサンブルもみんなでやりました。4人~6人。
それぞれ音に試行錯誤しつつ、それでもいい感じで吹けるものですね。
楽しかったです。

関連記事
スポンサーサイト

タグ : ロストック トランペット

[ 2014/07/06 14:54 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する