非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Amsterdam 旅行記。07.2014,2

こんにちは、ハロルドです。

アムス旅行記第二回目。

アムステルダムには美術館がたくさんありました。

国立ミュージアム Rijksmuseum
国立ゴッホ美術館 Rijksmuseum Vincent Van Gogh
市立近代美術館 Stedelijk Museum of Modern Art

しかしとても全部は見られないと判断して、国立ミュージアムに。

IMG_0155.jpg

オランダの画家、レンブラント。
かの有名な「夜警 Nachtwacht」がここにありました。

IMG_0162.jpg

思っていたよりも巨大!でした。
「レンブラントの間」という特別に設けられている広間に飾ってあります。

IMG_0164.jpg

そしてもうひとつの目玉、フェルメール。
「牛乳を注ぐ女 De Keukenmeid」もここにあります。

IMG_0170.jpg

こんなに間近でしかも写真も撮れるなんて…(フラッシュ禁止)
ヨーロッパの美術館ってずいぶん大盤振る舞い。

膨大な量の参考書やら文献やら…美術館内図書館。

IMG_0174.jpg

他にもたくさん見どころはあるのですが、なんせ改装工事が終了したとかで
えらい大きい建物だったので、全部は見ないであとにしました。
もったいないとも思うのですが、旅行ではそういうことも多々ありますよね。

IMG_0190.jpg

国立ミュージアムの前は大きな公園になっていて
反対側正面にコンセルトヘボウ Concertgebouw が見えます。

IMG_0191.jpg



今回行かなかったゴッホ美術館(の裏)
IMG_0187.jpg

全体図はこのようになっているそうです。
IMG_0188.jpg

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/27 22:40 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。