非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

そろそろ練習を再開します。

こんにちは、ハロルドです。

音楽学校の六週間に渡る夏休みも、終わりに近づいています。

今年の夏は、ここ北ドイツもいい感じに気温が上がり
バルト海でうまいこと日焼けをすることができましたw

7月終わりから8月頭の一週間は、オランダへ演奏旅行へ行きーの
IMG_0376.jpg
(写真の量がハンパないのでいつ書けるかわかりませんが)

8月半ばには生徒と楽器の掃除をしーの

音楽学校の校長の持ってる船(ていうかヨット)に乗せてもらいーの
IMG_0718.jpg

いろいろ盛りだくさんでしたよー。

来週からの新学期も、楽しい予定があるのでたのしみです。

ラッパの練習は・・・ときどきしてますwww

卒業してからの練習場所がなくなってしまったのはイタイ。

だいたい家でプラクティスミュートをつけて基礎練しますが

・タンギングの練習ができない
・30分~1時間が限度

など、あまりイイことはないですね。
カラオケ屋とかもないし。

それでも現状維持はし続けなければ。
ということで、来週から本格的に練習します←

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/23 14:37 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)
素朴なギモン
こちらではお久しぶりです。
充実した夏ですね~いいなぁ☆

で、最後まで読んでふと疑問が浮かんだので質問しちゃいます。
この間ひさ~しぶりにラッパをプラクティスミュートつけて吹いたとき、
ハイトーンはそこそこ出るのにタンギングができなくて衰えを感じたのですが、もしやミュートつけてたからなんですかね??
ブランクのせいもあるでしょうが。

※いかにプラクティスミュートのことを知らないかがバレますね(笑)
[ 2014/08/26 14:37 ] [ 編集 ]
Re: らっぱーさま
お久しぶりです^^
はい、今年はドイツに来てからいちばん充実した夏休みでした(爆
そして日本の夏は想像するだけで暑いです(笑

プラクティスミュートは、抵抗が増すので高音が出やすく感じるのだと思います。
わたしなんかは息が詰まる感じもするので、だいたい中音域で練習します~。
その流れで、ミュートを着けた状態のタンギングはとってもやりにくいと思います。
(あらゆるミュートでタンギングをする場合、息の量が倍くらい必要になるはずです)

おススメは、やっぱりスラーの練習をたくさんやることですね。
「コンコーネ」っていう声楽のエチュードがなかなか良いです。
トランペット用のもたしか販売されてたような。。。
[ 2014/08/29 10:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する